11月みらいこども財団・ボランティア向け説明会のお知らせ

みらいこども財団では、私たちと一緒にボランティアクルーとして

支援したいとお思いの方にはボランティアクルー説明会をご用意しています。

私たちの理念や活動内容をお聞きいただいた上、ボランティアクルーとして仮登録していただき、

ご参加いただくことができます。

私たちは遊園地で遊ぶことが目的ではなく、子供たちが18歳になってしっかりと生きて

行けるように支援することを目的にしています。

11月4日土曜日・25日土曜日・13時30分よりみらいこども財団にて開催します
11月7日火曜日18時よりグランフロント大阪にて開催します

説明会は約60分程度予定しています
質疑応答の時間もございますので、活動内容を
ご理解の上、ボランティアとして参加されるかどうかお決めいただければ
と思っています。
どうぞ、気軽な服装でお越しください。
よろしくお願いいたします。

※みらいこども財団のボランティアクルーに登録するには

ボランティア保険に加入する必要があります。年間300円

当日は身分証明書(免許証・学生証など)をお持ちくださいませ

◆みらいこども財団本社

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-1-15
堂浜第Ⅱビル4F
TEL06-6147-7780 FAX06-6344-4345

◆グランフロント

グランフロント大阪北館7階ナレッジサロン
北3のエレベーターを使い7階までお越しいただき
フロントで090-7753-9936谷山までお電話ください。

お迎えに参ります。

ヤフー基金さんに、寄付対象団体として認定していただきました。

ヤフーネット基金さん
にみらいこども財団を掲載して頂くことになりました。
みなさんよろしくお願いいたします😄
ティーポイントを寄付することもできるそうです!
公開して1日で200人以上の方がご協力して頂いています。
虐待で苦しむ子供たちと
それを支えようとする若者の支援を!

10月度ボランティア向け説明会日程

みらいこども財団では、私たちと一緒にボランティアクルーとして

支援したいとお思いの方にはボランティアクルー説明会をご用意しています。

私たちの理念や活動内容をお聞きいただいた上、ボランティアクルーとして仮登録していただき、

ご参加いただくことができます。

私たちは遊園地で遊ぶことが目的ではなく、子供たちが18歳になってしっかりと生きて

行けるように支援することを目的にしています。

10月14日土曜日・13時30分よりみらいこども財団にて開催します
10月4日水曜日・17日火曜日18時よりグランフロント大阪にて開催します

説明会は約60分程度予定しています
質疑応答の時間もございますので、活動内容を
ご理解の上、ボランティアとして参加されるかどうかお決めいただければ
と思っています。
どうぞ、気軽な服装でお越しください。
よろしくお願いいたします。

※みらいこども財団のボランティアクルーに登録するには

ボランティア保険に加入する必要があります。年間300円

当日は身分証明書(免許証・学生証など)をお持ちくださいませ

◆みらいこども財団本社

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-1-15
堂浜第Ⅱビル4F
TEL06-6147-7780 FAX06-6344-4345

◆グランフロント

グランフロント大阪北館7階ナレッジサロン
北3のエレベーターを使い7階までお越しいただき
フロントで090-7753-9936谷山までお電話ください。

お迎えに参ります。

◆9月度ボランティア向け説明会日程

みらいこども財団では、私たちと一緒にボランティアクルーとして

支援したいとお思いの方にはボランティアクルー説明会をご用意しています。

私たちの理念や活動内容をお聞きいただいた上、ボランティアクルーとして仮登録していただき、

ご参加いただくことができます。

私たちは遊園地で遊ぶことが目的ではなく、子供たちが18歳になってしっかりと生きて

行けるように支援することを目的にしています。

9月2日土曜日・9月23日日曜日・13時30分よりみらいこども財団にて開催します
9月12日火曜日18時よりグランフロント大阪にて開催します

説明会は約60分程度予定しています
質疑応答の時間もございますので、活動内容を
ご理解の上、ボランティアとして参加されるかどうかお決めいただければ
と思っています。
どうぞ、気軽な服装でお越しください。
よろしくお願いいたします。

※みらいこども財団のボランティアクルーに登録するには

ボランティア保険に加入する必要があります。年間300円

当日は身分証明書(免許証・学生証など)をお持ちくださいませ

◆みらいこども財団本社

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-1-15
堂浜第Ⅱビル4F
TEL06-6147-7780 FAX06-6344-4345

◆グランフロント

グランフロント大阪北館7階ナレッジサロン
北3のエレベーターを使い7階までお越しいただき
フロントで090-7753-9936谷山までお電話ください。

お迎えに参ります。

196・みらいブログ・ボランティアクルーからの手紙

7月28日

訪問回数 5回
時間 14時~17時
内容 カロム、キャンプ物品準備、先生ごっこ
対象 小学生〜高校生
感想、気付き、感じたこと
里へ到着すると子供達がキャンプの物品を屋上から降ろしていて、それを手伝いました。
その後はみんなで公園に行く予定だったのですが、○ちゃんから女性陣は残ってと言われたので室内で、○ちゃんが先生役でごっこ遊びをしていました。
授業中に生徒同士で話すと○ちゃんから怒られたりと厳しい先生でしたが、『ボランティアさんの為に絵を書いといてん!』と言って見せてくれた絵がとても上手でまた違う一面が見れて嬉しかったです。
その後カロムを高校生の子達にルールを教えてもらって初めてしましたが私が下手すぎて相手になりませんでした…上の子達はカロムをしている事が多いので上手くなって、もっと輪に入れたらいいなあと思います。

その他なんでも
訪問シート記載遅れてすみません…
みなさんお疲れ様でした!また御一緒した際は宜しくお願いします

 

197・みらいブログ・施設訪問報告

7月31日

訪問回数 3回
時間 10~ 18時
内容 プール遠足

感想、気付き、感じたこと
4ヶ月ぶり、初キャプテンでドキドキでしたが、前回話した子どもの顔や名前を覚えていたので、
すぐに輪に入ることができた。
里の中で水着に着替えた後、かえでちゃんとバレーボールを楽しんだ。
ここで、大きい女の子達の距離を縮めることができた。
△ちゃんと○ちゃんが一年生なので二人の手を繋ぎながら、電車に乗りました。△ちゃんは電車が初めてらしく、切符を入れるところから一緒にしてこちらもとても勉強になりました。
プールの間も前半はずっと△ちゃんと○ちゃんと一緒にいて、二人がたまに別の方向に行くときもありましたが、臨機応変に目を離すことなく喧嘩もなく上手いことすることができました。
スライダーには身長制限があり、○ちゃんは乗れるけどそらちゃんは乗れないものがあって、スタッフに△ちゃんを預けて○ちゃんのスライダーに何度も一緒にしました。
その後は最初は嫌だと言っていた滑り台を三人で10回ぐらい滑り仲良く楽しむことができました。
後半は中学生や高学年の女の子達と遊んだり、◆くんと二人で遊んだりと幅広く触れ合うことができました。
最初はたくさん話す子ども達も帰りの時は一言も話さず、疲れた様子で下を向きながら足だけ動かすそらちゃんを見て、今日はぐっすり眠れるなぁと思いました笑

課題
男の子の名前がまだあやふや
対策
積極的に関わって行く。最低でも月2は行きたい…
前回の訪問に比べてできたこと、できなかったこと
中高生とお話ができた!
その他なんでも

195・みらいブログ・施設訪問報告

施設訪問感想シート
8月2日

訪問回数 5回
9:30時~12時
内容 お部屋遊び、バッタ観察
対象 幼児さん
感想、気付き、感じたこと
初めての朝から、しかも私ひとりでの訪問でした。
ですが、この前の日曜日に会ったばかりの幼児さんたちとだったのですぐに打ち解けて遊べたので良かったです。
おもちゃの件ですが、私は手ぶらで行きました。
こどもたちに、おもちゃは〜〜?と聞かれましたが、ごめん!おねえちゃんはなんも持ってへんねん〜〜!
と伝えてると、持ってへんのか〜と少し寂しそうに、ですが納得してくれたようで、その後は話を逸らしてみるとケロッと忘れていたようでした。
ちなみにその時は、こどもたちが持っていた、コンビニでスタンプを集める仮面ライダー?のスタンプラリーの台紙についてこれ何〜〜!?と聞いてみるとるんるんした顔で色々教えてくれました。
最後の職員さんとお話する時におもちゃについて聞いてみたのですが、やはり壊してもいけないので
大丈夫ですよとおっしゃっていました。
道具が無くても出来る遊びはたくさんあるのでそういったものの方が嬉しいとのことでした。

 

194・みらいブログ・施設訪問報告

施設訪問感想シート
7月23日

訪問回数 1回目
時間13~16時
内容 磯遊び、おにごっこ
対象 幼児さん〜中1
感想、気付き、感じたこと
今回が初訪問だったのですが、皆んなとわいわい仲良く遊べて良かったです!
まず磯遊びをしに皆んなで自転車に乗って海まで行きました。

私は○ちゃん担当になったのですが初対面だったので、一緒に行ってもいい〜?と聞くと、いや!大丈夫!なんて言って振られました。

ですが、その後しつこく話しかけたりしていると少し慣れてくれたのか、道が少しへこんでいる所を通る時に一緒に、坂〜!ひゅーう!なんて言ったり、せみの鳴き声だけで何匹いるか当て合いっこしたりと、行きだけで随分打ち解けてくれて嬉しかったです。
その後、磯遊びをしました。

石の下に隠れている小さな蟹を皆んな夢中になって必死に捕まえていました。職人さんのように素早くて、驚きました。大きい蟹を見つけると、見てー!と持ってきてくれた時の笑顔が素敵でした。
オスとメスとではお腹の模様が違うとか、蟹の上手な捕まえ方も教えてもらいましたが、いざ捕まえようと石を持ち上げてみると蟹がうじゃうじゃいすぎて速攻諦めました。せみといい蟹といい、こどもたちのパワフルさにはやっぱり敵いません!
磯遊びの後は船の遊具と共に皆んなでおにごっこをしました。
おにごっこ中、小学校低学年の男の子に、こっちや!相棒!なんて言われたのが1番嬉しかったです!
その男の子と一緒に逃げたり、船の遊具の上で見張りをしたりと、おにごっこのスリルを一緒になって味わう事が出来て良かったです。
また、何度もすれ違うたびに6歳の男の子に声をかけていると、おにごっこの途中で後ろをついて来てくれるようになりました。
ふたりして、こっちおにくる!とか、にげろ!とか必死に言ってくれる姿が可愛かったです。
あと、おにごっこ中に少しですが中1の女の子△ちゃん?とも喋ることが出来ました!
おにごっこってすごいなと改めて感じました。
課題・対策
職員さんのおにごっこが当たり前だとは思いますが、本当に上手で皆んなきゃーきゃー言って楽しんでいました!私も上手なおにごっこを習得したいです!
その他なんでも
皆さん暑い中お疲れ様でした!
また次ご一緒する時は是非、宜しくお願い致します!

191・みらいブログ・教育プロジェクト報告

渡辺

私は、小学生7人の男の子の勉強をサポートしています。施設の先生は、全員の宿題みてられないから、宿題のサポートしてくれたらいいと言われました。
でも、宿題以外の勉強のアプローチをしたいと思っていて、毎回誰がどの教科に興味があるのかを探りつつ、パソコンで印刷した問題をたくさん持って行きました。いろんな分野のプリントを持って行き、どれに興味を示すだろう、興味を示した方向から勉強をアプローチしようと考えました。
まず、興味を示してくれたのが5年生の子です。理科が好きで、理科の問題になると急に勉強を自らしてくれます。でも、国語と算数は難しいみたいでどうしても集中力がきれます。
そして、次に3年生の子が歴史が好きなことがわかりました。普段宿題もなかなかやらないのに、歴史になると豊富な知識と集中力をみせてくれます。5年生の子は、なかなか分からないことは放置したがるのですが、この子はわからないことをきいて次に繋げようとしてくれます。
次に、そんな上学年の様子をみてた1年生の子が、問題プリントに分からないながら興味を持ち始めました。毎回、歴史や理科の問題を眺め、解き終わった問題を眺めて、自分の机に持っていきます。そして、あるとき全教科の1年生用の問題集を持って行くと、すごく喜んで、すごい勢いで解き始めました。その問題集にシールがあったので、1ページ終わるごとに丸つけしてシールを貼ってあげると、とても喜んで何ページも解き始めました。
その様子をみた他の1年生の子と、3年生の子が 僕もやりたい!と言いだしました。
はじめは、7人の子を一気に担当するのは大変だなと思ったのですが、勉強をする環境があればみんな影響されることがよくわかりました。楽しそうに勉強する子がいれば、勉強を楽しそうに見えるのもまた特徴です。この環境を使って、みんなが勉強を自ら楽しんでしてほしいなと思います。
いつも支援していただき、ありがとうございます!これからも子どもたちの成長のために頑張ります!

 

190・みらいブログ・教育プロジェクト報告

松野

支援いただきありがとうございます。
私は中学二年生の男の子を担当させてもらっています。最初の頃は自分の考えに自信を持てず、すぐに答えを確認することが多かったです。しかし最近は自分で見直しをして間違いがないかを確認してから「出来たよ」と見せてくれるようになりました。自分と向き合って勉強に取り組んでる姿が見られ、とても嬉しく思っています。
また、7月は事情があり、担当の子以外にも高校2年生と小学6年生の男の子を担当させてもらいました。高校2年生の男の子は、「将来マジシャンになって世界を回りたい」と言って英語の質問をたくさんしてくれました。小学6年生の男の子は、勉強に集中しドリルを何ページも進めながらも、休憩時間にはたくさんお話をしてくれました。2人とも、普段教育支援が受けられない分、とても楽しみにしてくれていたようで終わりには「もっと教えて欲しいなあ」と言ってくれました。その時、いつかこの子達にも勉強を教えたい!と思い、まずは支援していただいている残りの4ヶ月を大切に精いっぱい頑張ろうと思いました。
これからも、子どもたちの様々なの姿を知り、子どもたちと共に成長し、子どもたちの支えとなれるよう頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願い致します。