みらいこども通信6月号

いつもお読みいただきありがとうございます!

みらいこども財団通信6月号です

 

チーム・ラブレターは毎月手書きのメッセージを施設の子供たちに届けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボランティアクルーからの手紙~ボランティアクルーによる施設訪問の感想~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

施設訪問で子どもと遊んだ後は、○○先生に質疑応答のお時間を頂きました。

印象的だった事は、虐待を受けた子供は核(親からもらった愛情)がないと、その後どれだけ人に

優しくしてもらっても人を信用することができないという事でした。

しかし、その核は必ずしも親でなくても良いという事です。

施設にいる間に先生を1人でも心から信用する事ができれば、その先生との繋がりが

核になるのだと。

しかも、その先生とずっと一緒にいれなくても、数ヶ月でも数年でも先生との繋がりができれば、

それが核になるんだと教えて頂きました。

○○先生のお話を聞いて、親でも先生でもない私達に出来る事はなんだろうと改めて考えさせられました。

ただ1つ言える事はまた来るねが最後にならないように、私達の存在が子どもにとって悲しい思い出で

終わらないようにしていきたいと改めて思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ツナガル教育プロジェクト始まりました!

―――――――――――――――――――――――――――

皆様からのご支援とクラウドファンディングにて協力頂いた資金約30万円を活用した

児童養護施設の子供たちに教育の支援を行うプロジェクトが始動しました。

対象は天王寺と尼崎の子供達約10名、ボランティアクルーからは5名が

6月から週に1度の訪問を6ヶ月に渡り行い、子供たちに勉強を教えます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教育支援のプロジェクトクルーさん紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松野ゆうか

 

初回訪問の感想

中学2年生の男の子を担当しています。

勉強に対して苦手意識があるようですが、分からない問題はそのままにせず、積極的に質問してくれました。

また、1時間の勉強時間を大切に、とても集中して取り組んでいました。

学校や普段の生活について話をすることができたので嬉しかったです。

 

今後の抱負

少しづつ理解を深め、勉強を楽しんでもらえるよう全力で頑張ります。

また、毎回小テストを行い、学習内容を定着させたり、分かるようになったものを自分で確認し認めたりできるよう工夫

していきたいと思います。

今はまだ将来の夢が決まっていないということでしたが、この教育プロジェクトが

将来の夢について考える機会となるよう、お互いの話をしながら勉強を進めていきたいです。

 

池本達季

 

初回の感想

中学1年生の男の子を担当しているのですが勉強意欲がとてもあり1時間集中して勉強できました。

その他にも部活や学校のことなど色んな話ができたので良かったです。

今後の抱負

やる気のある子なので私もしっかりサポートして、今よりももっと勉強を好きになってほしいです。

いずれは支援していただいてることを伝えていければなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月の児童養護施設さん訪問「ツナガル・プロジェクト」活動報告

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月訪問施設

堺市・清心寮・泉ヶ丘学院・高槻・ヨハネ学園、港区・池島寮、尼崎・子供の家

東大阪・若江学院、西成・こどもの里さんに訪問しました。

新しく宝塚の児童養護施設さんにも訪問することが可能になりました。

 

延べ25回の施設訪問を行いました。

◆現在ボランティアクルー160名

◆支援先施設15施設

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月の児童養護施設さん訪問「ツナガルプロジェクト」訪問予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月1・3・4・12・17・18・24・25・7月1・2日 西成区の児童養護施設訪問

6月4日 オープンミーティング10:30~12:00(天満ドーンセンター)

6月11日茨木市・東大阪市の児童養護施設訪問

6月10日港区・の児童養護施設訪問

6月18日尼崎市の児童養護施設訪問

6月18日赤穂郡の児童養護施設訪問

6月24日高槻市の児童養護施設

6月25日港区・堺市の児童養護施設

6月25日西宮市の児童養護施設

7月2日 オープンミーティング10:00~12:00(天満ドーンセンター)

※その他堺市の児童養護施設・毎週土日訪問

 

※施設見学をご希望の方は数名ですがご参加いただける日もありますのでお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月7月ボランティア希望者への説明会予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月10日・25日7月8日・30日13時30分よりみらいこども財団にて開催します

6月14日7月5日18時よりグランフロント大阪にて開催します

完全予約制になっています。約一時間程度、まず私たちの活動を理解いただき

その後にボランティア登録を行っていただきます。

◆オープンミーティングも開催しています。

どんなことをしているの?一度見てみたいとおっしゃる方は

オープンミーティングにご参加ください。

10時~12時までドーンセンターにて開催予定。

※事前予約が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【4月度寄付金合計】ご支援ありがとうございます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

324,105円

内訳

※現在:サポーター数17名

3月度サポーター様より支援金65,041円

盛和塾・利他の冷蔵庫  64,152円

天然温泉ユラックス様62,448円

宮坂産業様100,000円

ソフトバンク様5,067円

アサヒ飲料様(レッキス工業様、ヒラタカグ様 19,397円)

チームてっぺん様8,000円

多くの方からご支援を頂きました。

ありがとうございます、感謝いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎月100円からサポーター会員として私たちを支援していただけませんか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本社会において貧困問題や子供の虐待問題は深刻です。

子供たちの未来の為にも、今の若者の為に

私たちができることがあります、ぜひご支援ください。

毎月100円から支援して頂くことができます!

サポーター会員としての登録や支援はこちら↓

http://miraikyousou.com/join#anc01

ブログ↓

http://miraikyousou.com/report

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

みらいこども財団・オープンミーティング開催

毎月第一日曜日は午前10時から12時まで

大阪市のドーンセンターにてミーティングを開催しています。

次回は7月2日㈰50名以上のボランティアクルーさんが集まります。

まずはお互いが仲良くなるための場として

そして子供たちの為により良い支援を行う場として毎月行っています。

見学希望の方も歓迎します、ご希望の方はみらいこども財団までご連絡ください。

場所
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ドーンセンター
大会議室

 

6・7月ボランティア向け説明会日程

みらいこども財団では、私たちと一緒にボランティアクルーとして

支援したいとお思いの方にはボランティアクルー説明会をご用意しています。

私たちの理念や活動内容をお聞きいただいた上、ボランティアクルーとして仮登録していただき、

ご参加いただくことができます。

私たちは遊園地で遊ぶことが目的ではなく、子供たちが18歳になってしっかりと生きて

行けるように支援することを目的にしています。

6月10日㈯・25日㈰・7月8日㈯・7月30日㈰13時30分よりみらいこども財団にて開催します
6月14日㈬・7月5日㈬18時よりグランフロント大阪にて開催します

説明会は約60分程度予定しています
質疑応答の時間もございますので、活動内容を
ご理解の上、ボランティアとして参加されるかどうかお決めいただければ
と思っています。
どうぞ、気軽な服装でお越しください。
よろしくお願いいたします。

※みらいこども財団のボランティアクルーに登録するには

ボランティア保険に加入する必要があります。年間300円

◆みらいこども財団本社

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-1-15
堂浜第Ⅱビル4F
TEL06-6147-7780 FAX06-6344-4345

◆グランフロント

グランフロント大阪北館7階ナレッジサロン
北3のエレベーターを使い7階までお越しいただき
フロントで090-7753-9936谷山までお電話ください。

お迎えに参ります。

5月6月ボランティア向け説明会を開催します

みらいこども財団では、私たちと一緒にボランティアクルーとして

支援したいとお思いの方にはボランティアクルー説明会をご用意しています。

私たちの理念や活動内容をお聞きいただいた上、ボランティアクルーとして仮登録していただき、

ご参加いただくことができます。

私たちは遊園地で遊ぶことが目的ではなく、子供たちが18歳になってしっかりと生きて

行けるように支援することを目的にしています。

5月28日㈰・6月10日㈯・25日㈰・13時30分よりみらいこども財団にて開催します
6月14日㈬18時よりグランフロント大阪にて開催します

説明会は約60分程度予定しています
質疑応答の時間もございますので、活動内容を
ご理解の上、ボランティアとして参加されるかどうかお決めいただければ
と思っています。
どうぞ、気軽な服装でお越しください。
よろしくお願いいたします。

※みらいこども財団のボランティアクルーに登録するには

ボランティア保険に加入する必要があります。年間300円

◆みらいこども財団本社

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-1-15
堂浜第Ⅱビル4F
TEL06-6147-7780 FAX06-6344-4345

◆グランフロント

グランフロント大阪北館7階ナレッジサロン
北3のエレベーターを使い7階までお越しいただき
フロントで090-7753-9936谷山までお電話ください。

お迎えに参ります。

みらいこども財団通信5月号

みらいこども財団通信5月号です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新プロジェクト「ラブレター・チーム」が発足しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちは時間や距離、性別や年齢さえも関係なく、優しい人が困っている人を支えられる

社会造りを目指しています。

新しいプロジェクトとして、虐待で苦しむ子供たちのもとへ毎月手書きのメッセージを

送るというプロジェクトを開始します。

施設訪問は月に1回だけど、そのほかの29日になにかできないか考えました。

たった数行のメッセージであっても子供たちを支えることができるのではないかと

思っています。

これでいままで、参加したいとおっしゃっていただいていた全国のボランティア希望の方に

仲間になって頂くことができそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボランティアクルーからの手紙

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

施設訪問感想シート

訪問回数 4回

14時間~ 16時

内容

鬼ごっこ、ケイドロ、ブランコ、

 

感想、気付き、感じたこと

今日はGMPで会った子たちにまた行くなーと言っていたので、覚えてくれてるかなと

ドキドキしながらいきました。そしたら、施設の門のところで「キッシー」と待ってました!

と言わんばかりに名前を呼んでくれました!さらに、GMPのときに一緒だった職員さんと挨拶をしたとき

「キッシー今回来るのー?って言ってましたよ」と教えてくださいました!

もう嬉しくて、継続して会いに来て本当によかったと感激してました!

ミーティング後、△ちゃんと鬼ごっこをすると約束をしていたので、鬼ごっこをしました。

鬼が一人しかいないのに、大勢で逃げるのでなかなかグダグダでした。

次回は鬼ごっこは鬼を増やそうねと話したら、「そうやな!」と納得していたので、次から

はまた工夫されるのかなと思います。

また、○ちゃんと途中から二人で鬼ごっこをしてました。

残り10分くらいのときに「明日から学校行きたくないねん」と話してくれました。

なぜ行きたくないの?などもう少しお話したかったですが、時間がなくできませんでした。

○ちゃんとももう少しお話したかったですし、次は一人一人お話できるようにコンタクトとっていきたいなと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教育支援のプロジェクトクルーさん紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【氏名】

樋渡一哲

【学校名】

近畿大学 文芸学部 文化歴史学科 4回生

【なぜプロジェクトをしようと思ったのか】

将来教師になりたいと考えており、教育の問題に関心があったため。

全国学力学習状況調査の結果、学力が高いことで知られる秋田県の通塾率は2割程度です。

それにも関わらず秋田県の学力が高いのは、6割以上の生徒が学校で習

ったことを自主的に復習しているからだと言われます。

学ぶ意欲さえあれば、環境なんて関係ないということを、この活動を通して子ども達に証明してあげたいと思います。

【児童養護施設の子どもに対しての想い】

学びたくても学べないという辛い経験をしたからこそ、それを繰り返さない社会を築く力を身に着けてほしい。

社会を築くというのは、学力をつけて政治家になるとか、そんな大げさな話ではありません。

例えば将来、5%の時間で児童養護施設の子ども達に勉強を教えてあげてほしい。

その子ども達も同じことを繰り返していけば、いつか機会差別なんてなくなると思います。

【支援者に対してのお礼の言葉】

この度はご支援ありがとうございました。これから私たちは子ども達の明るい未来のために尽力してまいります。

どうか応援のほどよろしくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月の児童養護施設さん訪問「ツナガル・プロジェクト」活動報告

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月訪問施設

堺市・清心寮・泉ヶ丘学院・高槻・ヨハネ学園、港区・池島寮、尼崎・子供の家

東大阪・若江学院、西成・こどもの里さんに訪問しました。

 

延べ25回の施設訪問を行いました。

◆現在ボランティアクルー180名

◆支援先施設14施設

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月の児童養護施設さん訪問「ツナガルプロジェクト」訪問予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月3・4・5・6・13・14・20・21・27・28日 西成区の児童養護施設訪問

5月7日 オープンミーティング10:30~12:00(天満ドーンセンター)

5月3日姫路市の児童養護施設訪問

5月7日西宮市の児童養護施設訪問

5月6日堺市の児童養護施設訪問

5月13日港区の児童養護施設訪問

5月14日高槻市の児童養護施設

5月21日住吉区・尼崎市の児童養護施設

5月27日天王寺区の児童養護施設

5月28日東大阪市の児童養護施設

6月4日 オープンミーティング10:30~12:00(天満ドーンセンター)

※その他堺市の児童養護施設・毎週土日訪問

 

※施設見学をご希望の方は数名ですがご参加いただける日もありますのでお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月5月ボランティア希望者への説明会予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月13日・6月10日13時30分よりみらいこども財団にて開催します

5月17日・6月14日18時よりグランフロント大阪にて開催します

完全予約制になっています。約一時間程度、まず私たちの活動を理解いただき

その後にボランティア登録を行っていただきます。

◆オープンミーティングも開催しています。

どんなことをしているの?一度見てみたいとおっしゃる方は

オープンミーティングにご参加ください。

9時30分~12時までドーンセンターにて開催予定。

※事前予約が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【3月度寄付金合計】ご支援ありがとうございます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

91,285円

内訳

※現在:サポーター数17名

3月度サポーター様より支援金79,496円

盛和塾・利他の冷蔵庫  6,722円

ソフトバンク様5,067円

多くの方からご支援を頂きました。

ありがとうございます、感謝いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サポーター会員として私たちを支援していただけませんか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本社会において貧困問題や子供の虐待問題は深刻です。

子供たちの未来の為にも、今の若者の為に

私たちができることがあります、ぜひご支援ください。

毎月1000円から支援して頂くことができます!

サポーター会員としての登録や支援はこちら↓

http://miraikyousou.com/join#anc01

ブログ↓

http://miraikyousou.com/report

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

4月5月ボランティアクルー向け説明会を行います

みらいこども財団では、私たちと一緒にボランティアクルーとして

支援したいとお思いの方にはボランティアクルー説明会をご用意しています。

私たちの理念や活動内容をお聞きいただいた上、ボランティアクルーとして仮登録していただき、

ご参加いただくことができます。

私たちは遊園地で遊ぶことが目的ではなく、子供たちが18歳になってしっかりと生きて

行けるように支援することを目的にしています。

4月15日・5月13日・13時30分よりみらいこども財団にて開催します
4月5日・26日・5月17日18時よりグランフロント大阪にて開催します

説明会は約60分程度予定しています
質疑応答の時間もございますので、活動内容を
ご理解の上、ボランティアとして参加されるかどうかお決めいただければ
と思っています。
どうぞ、気軽な服装でお越しください。
よろしくお願いいたします。

※みらいこども財団のボランティアクルーに登録するには

ボランティア保険に加入する必要があります。年間300円

◆みらいこども財団本社

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-1-15
堂浜第Ⅱビル4F
TEL06-6147-7780 FAX06-6344-4345

◆グランフロント

グランフロント大阪北館7階ナレッジサロン
北3のエレベーターを使い7階までお越しいただき
フロントで090-7753-9936谷山までお電話ください。

お迎えに参ります。

ボランティア向け説明会3・4月度予定

みらいこども財団では、私たちと一緒にボランティアクルーとして

支援したいとお思いの方にはボランティアクルー説明会をご用意しています。

私たちの理念や活動内容をお聞きいただいた上、ボランティアクルーとして仮登録していただき、

ご参加いただくことができます。

私たちは遊園地で遊ぶことが目的ではなく、子供たちが18歳になってしっかりと生きて

行けるように支援することを目的にしています。

 

3月25日・4月15日・13時30分よりみらいこども財団にて開催します
4月5日・26日18時30分よりグランフロント大阪にて開催します

 

説明会は約60分程度予定しています
質疑応答の時間もございますので、活動内容を
ご理解の上、ボランティアとして参加されるかどうかお決めいただければ
と思っています。
どうぞ、気軽な服装でお越しください。
よろしくお願いいたします。

※みらいこども財団のボランティアクルーに登録するには

ボランティア保険に加入する必要があります。年間300円

◆みらいこども財団本社

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-1-15
堂浜第Ⅱビル4F
TEL06-6147-7780 FAX06-6344-4345

◆グランフロント

グランフロント大阪北館7階ナレッジサロン
北3のエレベーターを使い7階までお越しいただき
フロントで090-7753-9936谷山までお電話ください。

お迎えに参ります。

みらいこども通信3月号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
支援金のご報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1月度寄付金合計】
304,234円
内訳
※現在:サポーター数16名
1月度サポーター様より支援金89858円
盛和塾・利他の冷蔵庫  70247円
盛和塾法律講座様15000円
クレフ様10768円
ファンコミュニケーションズ様90360円
グッドウ様22837円
ソフトバンク様5164円
年末から年始にかけて多くの方からご支援を頂きました。
ありがとうございます、感謝いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツナガル教育プロジェクト始動します!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クラウドファンディング「レディーフォー」というサイトにて
38万円以上の支援を全国の方から頂くことができました。
これから、対象の子供を探しからプロジェクトを開始します。
虐待で苦しむ子供達、心優しき若者、多くの支援者が
ツナガル・機会を作りたいと思っています。
定期的にご報告いたします。
16142720_1996334647260459_3500334187468972183_n
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月26・27日福島県原発見学ツアーに今年も行きます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おかげさまで第10回になります、グリーンマインドプロジェクトを開催します。
3月は約70名の子供たちを招待して大勢のボランティアクルーと
楽しい思い出を作るイベントです。
USJで楽しく遊んだあとは毎月必ず訪問を続けて、子供たちが18歳になって
施設を卒業しても、しっかりと生きていけるための支援を行ってまいります。
※ボランティアとして一緒に参加していただける方も募集しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月の児童養護施設さん訪問「ツナガル・プロジェクト」活動報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月訪問施設
堺市・清心寮、高槻・ヨハネ学園、港区・池島寮、尼崎・子供の家
東大阪・若江学院、西成・こどもの里さんに訪問しました。
またこどもの里さんで行っている、西成の浮浪者の方に深夜おにぎりや
味噌汁を子供たちと配り、安全確認をするというイベント
「夜回り」では安倍首相の奥様とご一緒する機会をいただいたり
貴重な経験を頂きました。
また福井県への一泊のキャンプへの同行したり、さらなる活動の幅が広がりました。
◆現在ボランティアクルー150名
◆支援先施設14施設
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月の児童養護施設さん訪問「ツナガルプロジェクト」訪問予定
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月4・5・11・12・18・19・20・25・26・27・28・29日 西成区の児童養護施設訪問
3月11日天王寺区の児童養護施設訪問
3月18日 西宮市の児童養護施設訪問
3月19日 港区・尼崎市の児童養護施設訪問
3月26日東大阪市の児童養護施設訪問
4月2日 オープンミーティング10:30~12:00(天満ドーンセンター)
※その他堺市の児童養護施設・毎週土日訪問
※施設見学をご希望の方は数名ですがご参加いただける日もありますのでお問い合わせください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月4月ボランティア希望者への説明会予定
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月11日25日・4月15日・13時30分よりみらいこども財団にて開催します
3月15日・25日・4月5日・26日18時30分よりグランフロント大阪にて開催します
完全予約制になっています、まず私たちの活動を理解いただき
その後にボランティア登録を行っていただきます。
◆オープンミーティングも開催しています。
どんなことをしているの?一度見てみたいとおっしゃる方は
オープンミーティングにご参加ください。
9時30分~12時までドーンセンターにて開催予定。
※事前予約が必要です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サポーター会員として私たちを支援していただけませんか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本社会において貧困問題や子供の虐待問題は深刻です。
子供たちの未来の為にも、今の若者の為に
私たちができることがあります、ぜひご支援ください。
毎月1000円から支援して頂くことができます!
サポーター会員としての登録や支援はこちら↓
ブログ↓

ラジオ番組でみらいこども財団の活動についてお話させていただきました。

3月2日放送の

インターネットラジオ「ホンマルラジオ」様の

両手マスカケさんの開運チャンネル

【第2回】「世のため人のためには?」ゲスト: 株式会社シセイ代表の谷山昌栄さん

にてみらいこども財団の活動についてお話させていただきました。

是非下記のリンクからお聞きいただければ幸いです。

ホンマルラジオ「みらいこども財団」