みらいブログ409・児童養護施設訪問日記

2019.1.4

◆感想シート
12月23日
訪問回数 5回
14時間 ~ 16時
内容 宝探しゲーム かくれんぼ おにごっこ ソフトテニス

感想、気付き、感じたこと
今回は遊びを通じて自身の名前を覚えてもらうという目標を持っていました。そのためミーティングでみんなで話し合って子供達に渡すプレゼントに自分の名前を書いたり、これまでの名札を見直して、大きな字でニックネームをかくことで、数人の子供達から初めて名前を呼んでもらうことができました。すごく嬉しかったです。
宝探しゲームの説明をしたかったが子供達がなかなか集まってくれずに、開始まで時間がかかった。
○くんと1対1で遊んでいたのを施設の先生が見ていて、帰りにお礼を言われました。(ストレスを抱えているがなかなか1対1で時間をとってあそんであげたりできない。今日はすごくいい顔してましたとの事)施設の方から初めてそのような話をしてくださり嬉しかった。またクリスマスの出し物を次回の訪問の時にしてくれるかもしれないと言われ、施設さんと少し距離が縮まってきたかもしれないという印象を持ちました。(クリスマス会にも招待された)