みらいブログ170・東大阪市の児童養護施設さん訪問

2017.6.15

施設訪問感想シート
6月11日
訪問2回目
13:00~17:00
内容 中学生の運動会を見に行く、公園で遊ぶ

感想、気付き
施設訪問の当日はちょうど中学生の運動会だったので、何人かの小学生と一緒に歩いて見に行きました。
リレーやダンス、組体操を見ましたが親になった気分になりすごく感動しました‼
みんなも運動会を見て、中学生になるとこんなにすごい団体競技ができるんだとワクワクしてくれたのではないかなと思います。
運動会に出場している中学生が3人いるらしく、探していましたがあまりの人数の多さになかなか見つからず、、
でもみんな1人1人が輝いていて一生懸命に頑張る姿がかっこよかったです‼

運動会が終わり、施設に帰る途中にある公園で遊びました。
鬼ごっこをしたりブランコ等で遊びました。
虫を探していたり、犬をなでてあげたりと子供たちはすごく生き物に興味があるようでした。
昨日はそんなに暑くはなくちょうどいい気温だったのですごくよかったかなと思います!

公園から帰るとストローで作ったブレスレットを付けている子がいて、すごく嬉しそうにしていました‼

最後のミーティングでは施設の方も一緒に参加してくださったので、わからないことや感想を話すことができました。
組体操でみんなで大きなピラミッドを作る時に人数の関係で3~4人後ろで待機していて、
その子達を見て、なんで何もせーへんの!? 小さいピラミッドでも作ったらいいのに‼ 私の所の方がすごいわと言ってる子がいて、
周りにはもちろん他の保護者の方もいたし、私はどうしていいかわからず少し違う話をしたり、すごいね~と言ってみたりしました。
そういう時にどう対処したら良いのか先生に聞くと、その子達は子供たちにとってはただ何もせずに立っているだけに見えたかもしれないけれど、その子たちには応援したり崩れないようにサポートしたり何かしらの役割があるんだよと伝えてもらえたらありがたいですと言っていただきました。
そんなこと言わない! や、やっちゃダメ! と言うだけではなくて、なぜそぉなるのか、ダメなのかをしっかり子供達に伝えていくべきなのだと感じました。
ミーティングに先生がいてくださった事でたくさんの質問に答えていただけて、すごく勉強になりました。