みらいブログ291・ボランティアクルーからの手紙

2018.5.10

訪問回数 5回目
時間 13~16 時
内容 バスケットボール、サッカー、鬼ごっこ、けいどろ

感想、気付き、感じたこと
・今回は年齢が上の子達と沢山遊びました。体力盛り、運動神経もよい子達と遊ぶのはしんどかったですが、前より距離は縮まったように思います。
・特に小さい子と違い、ストレートに伝えてくれにくい分、どう思われているのか分かりにくいですが、継続して模索しながら訪問して、彼らが施設を出る頃に何か伝えてくれるくらいの関係を築いていきたいです。
・○○さんに高校生ということは別れも早いですね、と言われ、確かにこれから毎回来れたとしても、あと数十回しか会えないのかなと、一回一回の訪問で何が出来るのだろうか考え直させられました。
・高校生という、大人と子供の狭間で、特に施設の子達は、限りある施設での時間を大切に過ごしながら、揺れ動いてるのかなと思いました。大人になるというより、大人の枠に押し込まれていく彼らが、本当に幸せであって欲しいなと強く思います。
・今回は遊びがメインだったので、まずはこれを継続して行い、少しずつ色んなお互いの話も出来たらなと思います。