192・みらいブログ・生活支援報告

2017.8.4

施設訪問感想シート
月日 7/17

訪問回数 複数回
時間 9-18 時
内容 引越しの後片付け、小学生女子・幼児さんと遊ぶ、家事手伝いなど
対象 小学生女子・幼児さん

感想、気付き、感じたこと

新しい寮になってから初めての訪問でした。ボランティアで朝から夕方までいるという話をしたら△ちゃんが喜んでくれて嬉しかったです。
午前中は小学生女子ユニット、午後は幼児さんのユニットのあと、小学生女子ユニットの晩御飯のお手伝いをして帰りました。

ユニットは本当に家という感じで、休日の昼は下の交流ルームで全員で食べますが、それ以外はお米と味噌汁をユニットごとに作り、おかずを下の調理室からもらってきてユニットで食べます。
晩御飯の支度では今までのように鐘がならないので、時間をこまめに確認してあげた方がいいかなと思います。花の名前のついたカゴに分かれていて、小学生女子がスイートピーで中高生女子がサクラでした。かごを二つとも3階まで運ぶのは大変です。
小学生女子ユニットは引越しの片付けもほぼ落ち着いていましたが、やはり職員さんはまだまだ慌ただしいようで、「ユニットにいなくなることがあるので居て見ていてくれるだけでありがたい」と◆ちゃんが言ってくれました。幼児さんのところでも同じようなことを言われたので、しばらくは仕事を手伝うというより子供たちを見ている方がメインかなと思います。

物干し竿が足りないため洗濯物は幼児さんのところまで持って行っていました。パジャマなどはユニットで洗って干しました。
各個人部屋のエアコンは一括管理なので、部屋で子供たちが遊んでいる時にエアコンが付いていなかったら、窓を開けて扇風機を回してあげるなどして熱中症にならないよう気を配ってあげた方がいいと思います。

小学生女子ユニットはみんな比較的平和に遊んでいました。途中で△ちゃん、○ちゃん、◎ちゃんが喧嘩してしまいましたが、ちゃんと謝りに行っていたので偉かったです。□ちゃんがお茶を飲む時のガラスのグラスを割ってしまい、子供たちは今まで通りプラスチックのコップでお茶を飲むことに変えたそうです。ボランティアは一番奥の食器棚のガラスのグラスで、冷蔵庫にあるお茶をいつでも飲んでいいと仰っていました。プラスチックの入れ物に麦茶の元を2袋いれてつくっているそうです。食器乾燥機も30分くらいかかるのでこまめに確認した方がいいと思います。

幼児さんのユニットでは▲ちゃんが熱を出していたので、走り回って遊びたい▽ちゃんが不満げでした。アイスノンにほっぺたを当てて、「ほっぺた冷たい!さわって!」とほっぺたを差し出してくる▲ちゃんが可愛らしかったです。

小学生男子のユニットでは、□くんがWiiかなにかのリモコンがテレビにあたって割ってしまったらしく、◎◎先生に怒られていました。ストラップも付けていたし、本人もすごく反省していたそうなので、あまり落ち込みすぎないといいなと思います。

洗濯や掃除など、まだまだ決まっていないことが多く職員さんも手探り状態という感じでした。わたしもいろいろ考えながら、新しい暮らし方に子供たちが慣れてくれるように手伝っていきたいと思います。