225・みらいブログ・ボランティアクルーからの手紙

2017.11.18

11月12日
氏名 矢野寛奈
訪問回数 1回
時間 13~ 15時半
内容
ドッチボール、ケイドロ、はないちもんめ、手つなぎ鬼

対象
小学生

感想、気付き、感じたこと
初めての訪問で、緊張しましたが、 ドッチボールをすることで、チーム戦ならではの盛り上がりによって、少しだけ打ち解けられたかなと思いました。
花いちもんめは、必然的に名前を呼ぶので、名前を覚えるいい機会になったので、すごく良かったです!
鬼ごっこは、子どもたちのパワーのすごさに、改めて気づかされました。笑
負けじと走り回りましたが、最後にはクタクタになってしまいました。笑
手つなぎ鬼もケイドロもドッチボールもチーム戦なので、距離を縮めるのには、とてもいいなと思いました。

課題
ゆっくりと話す時間がなかったので、もっと色々な話を子どもたちとしたいなと思いました。

対策
鬼ごっこの間に子どもたちも疲れていて、クターっとしてたので、休憩時間としてゆっくり話せるように、積極的に話したいと思いました。