234・みらいブログ・ボランティアクルーからの手紙

2017.12.21

12月10日

訪問回数3回目
13:00〜15:30
内容 サッカー、おんぶ、肩車

感想、気付き、感じたこと
今回は子どもとの会話を増やすことを目標にしました。グループ遊びではなく、おんぶや肩車で
グランドを散歩したりすることで一対一になれたので、積極的に話題を振りました。
(学校は楽しい?宿題できてる?もうちょっとで冬休みやな。今流行ってるゲーム何なん?お兄ちゃんが小学校の時はこんなん流行ってたで〜等。)
小学生なのでまだ将来の夢や職業の話はできませんが、有意義な時間を過ごせたと思います。
一つ気になるのが、◎君です。彼は少し暴力的で、発言も危険なことをわざと言っているような感じがします。
おそらく構ってほしいのか、彼なりに甘えているのかと思います。そのせいか、他の子と関係がうまくいっていません。
遊んでいる数時間で、揉め事が何回もありました。僕は職員や教師ではないため指導方法も分かりませんし、
どこまで踏み込めばいいのかの判断ができませんでした。
彼を注意せず、揉めた相手の子に「また後で仲直りしたってな。」
とフォローすることしか出来ませんでした。ただ、落ち着いて二人きりで話せばすごく優しい子です。会話もきちんとできます。
彼が周りの子とうまく関係が築けるよう、職員さんにも普段はどんな様子か、いつも暴力的な態度をとるなか等、機会があれば伺いたいです。