241・ボランティアクルーからの手紙

2018.1.3

施設訪問感想シート
訪問回数 10回くらい
時間 10:00~12:00
内容 どんな遊びやお手伝いをしたか?
中 体育館 お話し、折り紙

感想 気付き、感じたこと
今回で10回以上の訪問です。
USJ行って以来ずっと訪問しているので、ここへの思い入れは、強いです。
あの時に幼稚園だった子も小学生になり、低学年の子も大きくなったなぁ
と思います。
○くんは、一緒にはUSJには行ってなく、最初に出会ったのは、
何回目の訪問の春あたりだったと思います。その頃は、来て間もない頃の
様で、すぐにお母さんが迎えに来てくれるから、次の私が訪問に来る時は、
いないと思うよと言っていました。あれから2年近くなるので、見るたびに
少しせつない気持ちになります。けど、○くんは、とてもしっかりしていて、
言動も成長を感じます。○くんは、折り紙を折るのも得意で、いつも鬼を
折ってくれます。今日は、飛行機を作って、飛ばしやいもしました。
私が作ったものよりも随分遠くに飛んでいきました。最後お部屋に帰る時も
手を振ってくれました。

◆くんは、妹と一緒に施設に入っています。とても妹思いのいい子です。
うちのしんりを見つけたら、気にかけてくれて一緒に遊んでくれます。
とても良い子です。◆くんも折り紙がとても得意で、お金がたまるように
私に小さいカエルを折ってくれました。私のお財布の中にいつも入れています。
◆くんに以前質問された事があります。自分の子どもを殺してしまったら、
どうする?って 私が返答に困っていると、その時は、警察から逃げないといけない
と言うような事を言っていました。もしかしたら、酷いめにあった事があっての
質問だったのかと思うと、心が痛くなります。

□ちゃんは、小学6年の女の子です。とても背が高く162cmもあるそうです。
とても優しい笑顔の女の子です。施設に入って一年くらいになるそうです。
施設に入った事情は、聞く事が出来ませんでしたが、小学一年生の時から
お母さんと図書館に行き、沢山の本を読むように強く勧められたそうです。
最初は、本を読む事が苦手だったそうですが、今は暇があれば、本を読んで
いるそうです。図書館へも行きたいそうですが、施設からも遠くて、なかなか
行けないそうです。本は、学校の図書室の本を読んでいるそうです。
□ちゃんは、英語も得意で、英語の歌も歌っていました。英語も話せるそうです。
お母さんは、とても教育熱心な方のようです。お母さんに会いたいと
言っていました。

△ちゃん(中学3年生) とても優しい女の子で、□ちゃんと仲良しです。
体育館で編み物をしていました。毛糸が足りないけど、今、お小遣いがない
から買えないような事を言っていました。
お小遣いは、ひと月高校生4000円 中学生2000円 小学生高学年 1100円
小学生低学年 900円?だそうです。
来年の春から高校生になるそうで、普通中学ではなく、特別支援学校に行く
そうです。施設からは、遠く、難波駅から乗り換えて、また電車に乗って行かないと
いけないそうです。駅まで行く自転車を施設に買ってもらえるのか心配していました。
子供たちは、中々自分の欲しいものを買う事も出来ない環境なんだと思います。
高校に行くのは、とても楽しみにしていると言っていました。