277・みらいブログ・ボランティアクルーからの手紙

2018.4.3

施設訪問感想シート
月日 3月25日
訪問回数 6回
時間 14~16 時
内容 ブーメラン作り、ブーメラン、鬼ごっこ

感想、気付き、感じたこと
施設に着き、工作の準備をしているときに、子供たちがやってきました。そして、○ちゃんが私を見つけると、飛びついてきてくれました。前回は公園から帰ってきたあとの少しの時間しか関わっていなかったので、覚えてくれていることに驚きましたし、とても嬉しかったです。
今回の訪問では、ブーメランを作り、その後公園にいきました。ブーメラン作りは、紙コップを8等分にすることがむずかしかったのですが、子供1人につき大人1人が付いてくださったため、思ったよりもスムーズにブーメランが出来上がりました。各々ペンやシールなどを駆使しながらお気に入りのブーメランを作っているようでした。その後は公園にいきました。公園では、ブーメランで遊んだ後、鬼ごっこに参加しました。鬼ごっこで逃げていた子供たちに、公園にある秘密基地を教えて貰ったり、綺麗な桜の花びらをくれたりと楽しく過ごすことが出来ました。
ブーメランは、飛ばないものが多かったのですが、子供たちはそれでも大事に持って帰ってくれたので良かったです。ですが、その分公園で遊ぶ時間が少なく、子供たちは遊び足りない様子でした。そのため、牛乳パックでつくる竹とんぼのように、手軽に作ることができ、遊べる工作の方が良いのではないかと思いました。