293・みらいブログ・こどもスカウトキャラバン開催

2018.5.23

施設訪問感想シート version3
5月20日

訪問回数 2回
時間 14~16時
内容 こどもスカウトキャラバン

○感想、気付き、感じたこと
初めてスカウトキャラバンに参加させてもらいました。知識と体験が両方できて私自身とても勉強になりました。
私が混ざった机の子ども達は中高生で、初めて話すにも関わらずとても親しげに話してくれました。
途中眠そうにする子も確かにいたのですが、ミルクをあげる体験のときには、(中高生なんて恥ずかしがってもおかしくない年齢だと思うんですが)率先して手を挙げて、真面目に取り組んでいました。
また◆さんのワークショップでは、夢の欄に看護師や保育士、施設の先生、自衛隊、女優など、沢山の夢を書いてくれました。特に○ちゃんは看護コースに通っているとのことで、夢に向かって確実に進んでいるところでした。理由を聞いてみると、おじいちゃんに憧れて…や、施設の先生に話を聞いてもらえて…など、身近な大人が影響しているなーと思いました。
今後、大学生はもちろん、社会人も沢山いるみらいこども財団が関わっていくにつれて、子ども達に選択肢を与える(もしくは増やせる)ようになっていけるのではないかと思います。
○課題・対策
話が長かったという感想があり、眠そうになっている子どももいました。もう少し要点を絞って時間を短くするか、ワークといった体験したり身体を動かす時間を増やしてもいいのかなと思います。
○その他なんでも
自分の職業以外の仕事のお話はとても新鮮で、知らなかった知識を得られたり、体験ができて勉強になりました。
○さんと◆さんで話の内容について連携されていて、最後のワークへの流れがスムーズで良かったと思います。