304・みらいブログ【ボランティアクルーからの手紙】

2018.6.23

施設訪問感想シート version3
6月17日

訪問回数10回
時間14時~17時
内容 ドッジボール、ブランコなど

感想、気付き、感じたこと
今回は、特に遊びをきっちりと決めることなく、子どもたちのやりたいことに合わせて外で思いっきり遊びました。学年差があり、やりたいことも様々だったので、とてもいい機会だったのではと思います。私自身、心に余裕を持って一人一人の子どもたちと話をすることができたので、とても幸せな時間を過ごすことが出来ました。職員の方とも 普段以上に話をすることが出来ました。
ドッジボールでは、ハンデを定めながらお互いに本気で楽しく遊ぶことが出来ました。毎年大会があるということで、やる気が◎でした。ただ、幼児さんのことも考えておくべきだったな、と気付かされました。
ブランコでは、久しぶりに靴飛ばしをして遊びました。途中幼児さんが乗りたい!と来た際には、「順番こで遊ぼう」と声をかけており、子どもたちの相手のことを思う優しさを感じました。
また今日は、前回 「中学生になったから、、」と部屋の近くまで来てくれていたのにそのまま部屋に戻ってしまった女の子が来てくれました。去年から訪問するたびにお話をしていた子だったので、来てくれたことが本当に嬉しかったです。前回お話できなかった分、学校の話、部活の話をたくさんしてくれました。初めて会った時は5年生だったのに こんなに大きくなったんだな、と月1回の訪問ですが、考えさせられることが沢山ありました。
これからも継続して訪問し、子どもたちのことをもっと知りたいなと改めて感じた訪問でした。