323みらいブログ【ボランティアクルーからの手紙】

2018.8.1

 

7月16日

訪問回数 15回以上
10時頃~ 15時頃
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
遊具遊び、鬼ごっこ

対象 例)○○ちゃん、△君など
※子供たちが見て恥ずかしいと思う場合はイニシャルにしましょう。

感想、気付き、感じたこと

今回は萩谷公園へ遠足に行きました。
予想以上の暑さで到着早々体調を崩してしまう子もおり、お昼頃に子ども3名が施設に帰宅されました。せっかく来てくれたのにほとんど遊べないまま帰ってしまったので、次回の訪問の時に先に帰ってしまった子へのフォローを忘れないようにしようと思います。
この暑さの中でも元気な子は鬼ごっこをしていて子どもの体力に驚かされました。
ヨハネの子は萩谷公園へ行き慣れているようでしたが、それでも普段滑ることのできない長い滑り台や遊具で楽しそうに遊んでいました。

ミミズを泥水から水のない所に出していた子がいたで『ミミズ干からびちゃうよ〜』と伝えると、迷うことなく水に戻してあげる姿を見て、ヨハネの子達は生き物の気持ちも考えてあげられる優しい子達だと改めて感じました。
又、塩分補給のできるお菓子の味が苦手な子が数名いましたが、大人が食べるように促すと嫌々でも食べてくれていました。
◎ちゃんは体調が悪い子の看病をずっとしてくれていたようで、脈を測ったり、団扇を扇いであげたりしてくれていました。

予定より少し早めのお弁当タイムになった為、子どもたちが先にお弁当を食べ始める形になりました。クルーの分のお弁当がまだ届いてなかったので、◆ちゃんのおかずを取ってあげたりしていると、◆ちゃんから一緒に食べへんの〜?と聞かれたので、『まだお弁当が届いてないから、届いたらみんなと一緒に食べるよ』と伝えると、◆ちゃんが残念そうな顔をしながらご飯を食べていました。◆ちゃんの残念そうな顔を見て、みんなで一緒に食べたかったんだ!と気付き、私も小さい頃は同じような事を思っていたなと思い出し、反省しました。