327・みらいブログ・施設訪問日記

2018.8.9

7月29日
訪問回数 複数回
時間 13~ 17時
内容 水遊び、バドミントン、サッカー

対象 小学生男女

感想、気付き、感じたこと
今回は初の集団での訪問ということもあり、施設リーダーの身としてはどうなるか少しひやひやしていました。準備からしてもはじめてのことだらけで、他の訪問者に迷惑をかけることもあったと思います。しかし、そうした過程もなんとか乗り越え、訪問してみると、多くの子たちの笑顔を見ることができ、本当に訪問してよかったと思いました。これまでは、ユニットに一人で訪問していたため、どうしても子どもたち一人一人に対する対応の密度が薄くなっていました。しかし、今回はほぼ一対一で大人が子どもにつくことができ、一人でいる子もおらず、みんなが楽しめていたと思います。こうした取り組みは今後も続けていく必要があると感じました。
僕個人としては○くんと一対一で遊びました。今まで話はしますが、一対一であそんだりといったことはあまりなかったのですが、今回は一緒にやろうと○くんから声をかけてくれました。正直2時間ひたすらバドミントンやフリスビーを一対一でやるのは体力的に限界でしたが、手は抜かず、本気でやった結果、○くんも楽しんでくれたようで、またやろうと言ってくれました。普段よりも子どもたちとの距離を縮めるチャンスなので、これからも集団訪問に参加したいと思います。