345・みらいブログ・児童養護施設訪問日記

2018.9.6
月日 8月26日
訪問回数 1回
時間 13~16時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
公園でアスレチック、鬼ごっこ、ドッチボール
感想、気付き、感じたこと
初訪問でしたが子供たちにも声かけをして一緒に遊ぶことが出来ました。
今回は自転車で少し遠くの公園に行くと言うことで、行く前から子供たちが凄く楽しみにしているのがわかりました。
公園では、小学生の女の子と遊びました。アスレチックでは、低学年の子と一緒に周りました。怪我などしないか注意していましたが、慎重に無理せず遊べていました。逆に高学年の子ほど、勢いがよくそちらにも目を向けるべきだと思いました。
鬼ごっこで大人が鬼の時に、◎ちゃんが、逃げる時に転んでキツく足を打ってしまいました。鬼ごっこでは、大人が鬼の時は何処まで本気を出せば良いか考える必要があると思いました。天気も良く気温も高かったけど、適度に休憩をして水分補給も促して体調不良者が出ずに遊べました。
また、今回は高校生も多く一緒に公園遊びに参加していて、クルーともとてもコミュニケーションがとれていたのが、すごく印象に残っています。また、初訪問の自分にも声を掛けてくれたので、今後もっとコミュニケーションを取って行こうと思います。
中高校生とコミュニケーションをとり信頼関係を築く事で、施設を出た後の何かの手助け(支援)に続いていくことになると改めて、今回の訪問で思いました。