389・児童養護施設訪問日記

2018.11.29

11月18日
訪問回数 1回目
時間 14時~16時
内容 鬼ごっこ、サッカー、お絵描き、折り紙など

感想、気付き、感じたこと
最初○ちゃん、▽くんとサッカーや鬼ごっこをして、その後はいろんな子供たちと折り紙やお絵描きをして遊びました。子供たちと一緒に走り回っているとすぐに息が上がってしまい、普段の運動不足を痛感しました。
折り紙では、◆くんや男の子たちに鶴の折り方を教えてもらいました。男の子たちに折り紙が人気だったことに驚きました。また、途中から代わりに鶴を折って渡してくれたので、優しさを感じました。
お絵描きでは、◎ちゃんがキャラクターから血が出ている絵を描いていました。私は咄嗟に以前のミーティングで教えていただいたことを思い出し、包帯を描いてあげようと提案しました。このように直接、子供さんが持つトラウマや心理状態を知ると衝撃を受けて動揺してしまい、何て声を掛けたらいいのかわからなくなったので反省したいです。
短い時間でしたが、子供たちと遊ぶことができてとても楽しかったです。みんなとても元気で、私も疲れを忘れて走り回りました。反省点もありますが、今回の経験を次の訪問に生かしていきたいです。