合同プロジェクト

数ヶ月前よりスタートしました、
大学生との合同プロジェクトを少しずつ進めています。

今は学生さん一人ひとりが自分なりにやりたいことを考え、
その内容をブラッシュアップしていくという段階です。

私自身がどちらかと言えば学生さんとほぼ変わらない経験値なので、
提案内容を見て助言するなんてとてもできないのでは…という感じなのですが、
職員さんの立場から見たらどうだろう?資金面はどうすれば良いだろう?と考えることで
自分自身も学ばせてもらっているんだなと感じます。

社会課題に関心を持ち、アクションを起こす人を増やすために、
次世代に伝えるということが必ず必要になってくるので、
学び続けることも忘れず、同時にしっかりと伝える力も身につけていきたいと思います。

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。