特別勉強会

先日、東京のある児童養護施設の職員さんに特別勉強会として講演をしていただきました。

その職員さんとは、コロナ前まではまだ関係はなく、
コロナ緊急支援金の支給希望をTwitterで募った際に応募があった方の
出身施設だったことがきっかけで連絡を取らせていただくようになりました。

施設内のお仕事にとどまらず、地域の方々や企業の方と一緒に
団体を立ち上げて様々なお取り組みをされており、子どもたちへの想いに頭が下がります。

みらいこども財団にも色々な要望を伝えてくださり、
活動の幅が広がるきっかけをいただいています。

その他の施設さんもですが、みらいこども財団の活動に
ご理解・ご賛同をいただいて、率直な意見を伝えてくださる職員さんの存在は
本当にありがたいなと改めて思います。

児童養護施設のお子さんや地域のその他のお子さんも、
地域の大人で支えるという社会の実現のために、
今後も一緒に頑張っていきたいです。

この記事を書いた人

松村 明香
松村 明香
経営企画室所属の新米社員。
1994年生まれ。京都府宇治市出身。趣味はテニス。
次の世代に少しでもいい世界を残すために、地道に頑張ります!

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。