児童養護施設訪問日記・ボランティアクルーからの手紙

訪問日時 2021年10月31日    14時~15時

訪問回数 1回目
内容 )ダンス

初めての施設訪問だったので緊張しました。
子どもたちは、いつもドラえもんを見ながら踊っているような子たちだそうです。
ストレッチからはじめましたが、最初はなかなかやってくれなかった子も、まわりを見ながらやってくれました。
ダンスは途中で飽きてしまうかもしれないということで、ぬりえなども持っていっていましたが出番なく、最後まで楽しくダンスをできてよかったです。
振りも幼児には難しいかなと思っていましたが、元気に踊ってくれて、通して踊るところまでできました。○さんのお手本がよかったのと、右左とか1234と声かけしていったのもわかりやすかったと思います。ポーズをとるところは特に楽しそうでした。
訪問時の説明や、終わったあとの反省会がなかったので、どうだったかな?とちょっと思いました。
ストレッチのとき子どもたちにタッチしてしまったので、そのあとは言葉と身振りで伝えるようにしました。不安に思っていましたが、終わって質問した際にはクリスマスヴィレッジさんは抱っことかも禁止はしてないとはおっしゃってました。
次回以降、距離感には気をつけようと思います。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。