422・児童養護施設訪問日記・ボランティアからの手紙

1月19日
訪問回数 25回前後
13時~16時(ミーティング含む)
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
バスケットゴール入れ勝負

感想、気付き、感じたこと

今回は小学生チームをメインに継続訪問して下さっている女性クルーの方達が揃ってお休みでしたので、子ども達がどんな反応をするのか少し気がかりでしたが、
いつものクルーさんがいなくても 外に出てきて楽しそうに遊んでくれていて安心しました。

グラウンドでは○たん、▽たん、□ちゃんと私の4人でバスケットゴール入れ勝負をし、女性クルーさん2人が 他の子ども達とまとまって遊んでくれていました。

前半はみんなで仲良く遊べていた印象でしたが、
後半はまとまって遊んでくれていた所で喧嘩が起こったらしく、ぐだぐたになってしまいました。

喧嘩に関係のない子達も喧嘩に干渉したがる傾向にあり、泣いている子を自分が慰めないと!という優しい気持ちを持っているのですが、その結果余計に収集がつかなくなってしまうケースが多く、
もっと強く子ども達に『そっとしておいてあげて』と言えていればよかったと反省しました。

結局 職員さんに助けて頂く形となり、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
私ももっと子ども達から頼ってもらえる存在にならないといけないと思いました。

———————————————————————
【みらいこども財団HP】

トップ


◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら

活動に参加する


———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。