423・【児童養護施設訪問日記・ボランティアからの手紙】

月日 1/19
訪問回数 6回
時間 13~ 16時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
サッカー(シュート練習)

感想、気付き、感じたこと
小学生男子はインフルエンザの流行もあり、
外に降りてくる子は少なかったですが、その分一人一人に親身になることができました。
私は青山君と一緒に○たくんと▽くんとでサッカーのシュート練習をし続けました。久しぶりにボールーを蹴って私自身楽しかったです。
朝ランの影響からか途中から足が痛くなって来ましたが、何とか最後まで蹴り続ける事が出来ました。
思ったよりレベルが高かったので驚きました。
途中通りかかった職員さんもレベルが高いですねと仰っておりました。
クルーが思いっきり楽しんで全力でやった分子どもたちも楽しんでいたように思います。
また違う練習もしてみたいです。
シュート中は熱中してて周りの状況はあまり見ておりませんでした。

今回訪問の課題・目標は?
子どもの手本となるようなシュートを打つ。
———————————————————————
【みらいこども財団HP】

トップ


◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら

活動に参加する


———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。