みらいブログ470【児童養護施設・施設訪問日記】

訪問回数 21回目
時間 13~16時
内容 読み聞かせ、工作(クレーンゲーム作り)

対象 幼児さん

感想
今回は幼児さんと関わらせて頂きました。
読み聞かせでは、ツッコミを入れたり、展開を予想したりしながら楽しめました。絵本を真似て体を動かす姿は、可愛らしかったです。
クレーンゲームの工作段階では、シンプルに終わる子、隅々まで塗り尽くす子など個性豊かなデザインを見れました。ハサミを使う時も、約束を守って安全に使ってくれたので良かったです。
ゲーム段階では、想像以上に熱中して楽しんでいる様子が見れました。
○ちゃんは工作の方が楽しかったらしく、継続して工作をしていました。お雛様とお内裏様、四つ葉のクローバーを作成しクルーの名前入でプレゼントしており、優しい子だなと感じました。
クレーンゲームで使用したおもちゃの中のいくつかが、暗闇で光る物でしたが子供たちの人気の的でした。交代で暗い部屋に見に行って「光った!」と嬉しそうに報告してくれる姿に、こちらも笑顔になりました。

———————————————————————
【みらいこども財団HP】

トップ


◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。