みらいブログ471【児童養護施設・施設訪問日記】

【みらいこども財団・児童養護施設訪問日記】
4月14日(日)
氏名 船越つばさ
訪問回数 1回目
時間 13時~16時
内容 絵本読み聞かせ、じゃんけんゲーム、工作(エッグハントのタマゴ、玉入れゲームのうさぎコップとタマゴ)、玉入れゲーム、エッグハント、風船遊び

対象 幼児さん

感想、気付き、感じたこと
初訪問でしたが、準備の段階から幼児さん担当のクルーの皆さんとコミュニケーションが取れていたので 当日を待ち遠しく思っていました。
お部屋に入るとみんな元気な様子で、はじめて会った私やクルーさんに対しても近寄ってきてくれて嬉しかったです。あと、名札のひらがなをちゃんと読めていたので びっくりしました。
○さんが持ってきてくださった本の読み聞かせのときは□くんと△ちゃんが近くにいて 膝の上に座っていましたが、あまり落ち着きがなく 本に目を向けてもらうのに少し苦労しました。次回は強制的にならず、興味を向けさせてあげられるように促せるようにできたらと思います。
工作も □くんを近くでみていましたが、作るものの趣旨を理解するのが難しかったのか、途中から水のりを出すことに集中してしまいました。少し無駄使いになってしまっていたので、「クルーさんが持ってきた大切なものなんだよ」と伝えると 必要な分だけ使ってくれていました。はさみを使っているときに こちらに刃を向けてイタズラ顔をする場面があり、うまくやめてもらうように促すのが難しかったです。
△ちゃんは 私が試作してきたうさぎコップを気に入ってくれて、「お揃いにするの!」と一生懸命作ってみせてくれて可愛かったです。◎ちゃんは 几帳面な性格なのか、みんなが玉入れゲームを始めても コップに紙をきれいに貼れるまで集中していました。
工作の材料として キラキラしたシールを持って行ったのですが、△ちゃんが爪に貼って「お姫様みたい!」とみんなに見せていたので、何人かの女の子たちにも貼ってあげました。とても喜んでくれたので、訪問の中でおしゃれに関して何かしてあげるのもいいのかなと思いました。
外遊びができず 子ども達の元気が有り余っている状態でしたが、事前準備、役割分担、次の遊びへの導入など、先輩クルーさんに助けていただいて 無事に終えることができました。本当にありがとうございました

———————————————————————
【みらいこども財団HP】

トップ


◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。