みらいブログ515・児童養護施設訪問日記

6月30日
訪問回数 2回
時間 10時~ 12時
内容 綱引き、ハードル、バドミントン
対象 小学生
感想、気付き、感じたこと
2回目の訪問だったので、前回より自分自身も楽しく、子供達と全力で遊べたと思います。
 
綱引きでは、「次は女子対男子!」など1人の子が声をあげると、揉めたりすることなく、みんな素直に従ってやっていました。
 
綱引きをやっていた子達が散り散りになったあと、縄でリンボーのようなことをしていたのですが、1人の子が縄を持つのを代わらずに、ずっと自分だけやっていました。
子供達の中にある上下の関係を察知しつつ、それでも譲り合ってできるように、うまく声かけできれば良いなぁと思いました。
 
1人の男の子がミニハードルの往復横跳びをやって、4回飛ぶと体勢が崩れてしまうので、まず5回行けるようにしよう!と言って、少し練習しました。
バランスを保って跳ぶことなど、色々工夫して教えて、次回は5回達成できるようにしたいです。
 
先月少しお話しした、高校生の◎ちゃんとまた少しお話しできたのですが、先月も喋ったよと言うと、「色んな人がくるから覚えられへん」と言われました。
その言葉に裏があるかどうかはわからないですが、私も覚えてもらえるように訪問を継続したいです。
———————————————————————
【みらいこども財団HP】
https://miraikyousou.com/wp2/
◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。