みらいブログ521・児童養護施設訪問日記

7月14日

訪問回数 複数回
時間 13~15 時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?

子どもたちと一緒に椅子取りゲームや、イントロクイズに参加したり、一緒に工作で魚釣りゲームを作ったりしました。

感想、気付き、感じたこと

イントロゲームや、椅子取りゲームはどの子も楽しんでくれていたように思います。
最初は参加しないと言って、すみっこにいた子もその子の気持ちが変わるまで私がさりげなく横で寄り添っているとやっぱり参加する!と言ってくれました。イントロクイズに参加してくれたもののなかなか手をあげても当てられず、きっと当ててもらうことで、大人が見てくれていることが伝わり、正解しなくても嬉しいのかなと思い、一緒にアピールして手をあげたり、さりげなく仕切っていたクルーさんにここにもわかってる子がいます!とアピールして当ててもらうことができました。そうするとすごく嬉しそうな表情をしていたので、次回からもしっかりとその子に目を向けて見守っているよと感じてもらえるようにしたいです。
魚釣りゲームをつくっていたブースでは今までよりも子どもたちがペンなどを大切に扱ってくれていて、成長を感じました。
今回訪問の課題・目標は?

折り紙など限りあるものを大切に使ってもらうことを目標にし、言葉掛けをしていました。

———————————————————————
【みらいこども財団HP】

トップ


◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
https://miraikyousou.com/wp2/jo
———————————————————————
・SoftBankのスマホからご利用料金とまとめて寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp…
・どなたでも可能 クレジットカードで寄付
https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp…
——————————————————————–
ヤフー募金・あなたのTポイントで募金ができます。↓をクリック
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5143001/
——————————————————————–
貧困・虐待を社会貢献で無くす

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。