みらいブログ592「伝えたいこと」

みらいこども財団のボランティアクルーさんに
お伝えしたいこと
説明会から本登録されてから
半年以内にやめられる方がとっても多いです。
みなさん一人ひとりのサポートをすることができずに
居場所がなくやめられている場合も多いのではないかと思います。

もし、悩んでいるのであれば
あと一歩踏み出してみてください。

財団には様々なプロジェクトや活動などで
人手が必要なことがたくさんあります。

やってみてダメならしょうがないですが
やってみる前から諦めるのは
なんのために入ったのかわからなくなります。

たくさんの子どもたちを救おうと思えば、仲間が必要です。
ボランテイア活動では誰かに負担が集まることもしばしばあります。
誰かだけに負担が集中することもあります
そんな仲間のためにも少しのお役目を持ってみませんか?

私たちを待っている子どもたちは全国にいます
まだみぬ仲間のためにも、勇気を出して
お手伝いをしてみてください。
自分だけのためでなく誰かのために尽くすって
とっても幸せな気持ちになれるものですよ。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。