みらいブログ№8施設訪問

大阪市の十三にある児童養護施設を訪問しました。
僕たちが初めて、虐待や育児放棄という
社会問題に直面させていただく機会になった
思い入れのある施設です。
約4年前には
子供たちが欲しいもの
たとえば、サッカーボールやゴール、バレーボールや野球のヘルメットなどを
数人分プレゼントさせていただきました。

当日はあいにくと子供たちはいませんでしたが
先生たちからは丁重にお礼をいただきました。

現在施設で暮らす子供たちは現在130名もいるそうです。
以前として虐待や育児放棄を受けて
施設に来る子供たちは後を絶たず

先生たちも激務の為に、大変ご苦労をされておられれるようでした。
まずは子供たちのためにも
先生方の負担を私たちがいかに軽減するか
それは、たまに施設に遊びに行ってあげるだけで解決するものなのかもしれません。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。