みらいブログ㉒施設訪問

大阪市内の施設  平成27年9月26日

内容:お絵描き、風船遊び

感想

今回は一人の子に付き添って遊んでいました。

遊び終わって最後の挨拶のときに駆け寄ってきて手を握るのだと思ったがハグをしてくれて、抱っこもしました。初めてでとてもうれしかったです。

ここでの私の反省点は風船を口で膨らませられなかったのと、風船を結ばれなかったこと、長い風船でウサギが作れなかったことです。

そして、今日は四恩学園さんが用意してくれた風船などで遊びましたが、いつかこちら側が遊びを考えてするときは子どもたちが怪我はく安全に遊ぶことができ、物が足りないなどとならないように物の用意は十分に持っていくことが大切だと思いました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。