みらいブログ97ボランティアクルーからの手紙

【施設訪問・ボランティアクルーからの手紙】
8月8日
訪問回数 5回
時間 9 ~12、13~15時
内容 洗濯物を干す、畳む、ごっこ遊び、

感想、気付き、感じたこと
午前中はほぼ洗濯物で終りました。
洗濯物を干す時に○ちゃんが手伝ってくれて、すごく嬉しかったです。
何人かとケンカしたみたいでその話を聞きながら一緒に干したり取り込んだりしました。最初はすごくイライラしていましたが、話を聞く内に落ち着いてくれて、スッキリしたと言ってくれて嬉しかったです。
洗濯物を畳んでいる時に△ちゃんが寄ってきてくれてそれからはお話をしながら作業しました。その時にいきなり唐突にママいる?と聞かれて固まってしまいました。いるよと答えるとじゃあお家に一人じゃないの?と嬉しそうに言われて切ないというかもう何とも言えない気持ちになりました。
施設の日誌に午前中の感想を書くときにたまたま目に入った前回の私の感想への先生からのコメントがすごく嬉しくて励みになりました。施設の先生が感想に対してコメントを書いてくれることを初めて知りました。
帰りがけに◇ちゃん蛙を触らせてくれてかわいかったです。

課題
3人で遊んでいた時に喧嘩になってしまいました。一人ずつ離して話すとちゃんと二人とも分かってくれたのですが私ともう一人が話してる場面を見てまた怒ってしまい、手に負えない状態にまでなってしまって結局先生に助けて貰いました。

DSC08464

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。