みらいブログ126・施設訪問でできること

◆貧困や虐待の無い社会を
【みらいこども財団・児童養護施設訪問】
12月17日・18日と3つの児童養護施設さんへ
多くのボランティアクルーと訪問しました。
寒い中にも関わらず、子供たちと目いっぱい遊びました。
通常であれば、正月には親元へ帰ることができるのですが
今年は帰れるのは5分の1程度と、今さながら施設の子供たちが
置かれている環境の厳しさに愕然としました。
両親に会えなくたって、僕たちがお兄さん、お姉さん代わりに
なることができればと思います。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。