みらいブログ127「施設訪問・ボランティアクルーからの手紙」

施設訪問感想シート

12月17日(土)
〇訪問回数 1回
〇時間 14~17 時
〇内容 キックベース、サッカー等

〇感想、気付き、感じたこと
こどもの里に初めて訪問させていただいて、見ず知らずの私とも子どもたちがあまり壁を作らずに一緒に遊んでくれたことが嬉しかったです。
今回は、私が想像していた年齢より上の子どもたちとも交流が出来て、更に子どもたちから色々話したりもしてもらえて、本当に近所の子どもたちと一緒に遊んだという感覚で、楽しい時間を過ごさせていただきました。
また、お誕生日会にも参加させていただきましたが、生まれてきたことを一緒にお祝い出来て、あたたかい気持ちになりました。
公園に向かう途中、路上生活を送られている方がいる一方で空を見上げれば保育士になる以前に勤めていたハルカスが見えたり、色々考えさせられることもありました。
何の役にも立てなかったですが、ひとりでは出来ない遊びをみんなですることが出来て楽しかったです。

〇課題
初めての訪問で気持ちにもゆとりがなく、子どもたちや職員の方の名前等を覚える余裕がありませんでした。
でも、保育園でも自分が受け持つクラス以外の児童の名前を100人程覚えるのには交流や時間もかかりますし、子どもたちに名札をつけてもらうわけにもいかないです。
ただ、名前を呼んで話しかけると子どもたちとの心の距離も縮まるのは確かだと思うので、顔と名前が一致出来るようないい案があればと思いました。

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。