みらいブログ128「児童養護施設さんの招待で感謝祭にいってきました」

ボランティアクルーからの手紙】
月日12/18
時間 9時半から4時
内容 クリスマス会

感想
今日はクリスマス会に呼んでいただきました!
いろんなボランティアさん、保護者の皆さんと一緒に見せていただきました。
皆さんプレゼントを持って来てたりしてて一体なにが原因で入ったのだろうか今一度考える機会にもなりました。
演技が始まってからは半年ぶりにいったので子供の顔がちょっと変わってたりしてて分からなかったのですがみんな頑張っていました!
最後の方にようやく知ってる○○君が出て来てGreeeeNのあいうえおんがくを踊っていました。😊
一緒に歌ってあげて一生懸命してるところを見てあげれてよかったなぁと思います。
12時に感謝祭が終わって一度外に出ました。
その時に○○君が勢いよく走って来てくれたので抱っこしました。そして「1列目で見ててくれたの知ってるで😆」と嬉しそうに言ってくれました!
半年空いてしまったのにもかかわらず他のボランティアさんでもなく、僕の元に走って来てくれて、「自分がやってきたこの1年7ヶ月、何度も訪問してきたことは無駄じゃなかったなぁ」と改めて感じることができました。
子供達と関わる時間があんまりないと思われてただけにとっても素敵な時間でした。
○○君はクリスマスプレゼントをもらっていて終始ご機嫌でしたし、途中で先生が呼びに来ててきっとお母さんとお話にいったのだと思いますが、誰よりも先に僕の方に来てくれたのは本当に嬉しかったです。
お昼からは子供達のスライドショーとともにご飯をいただきました。
あの子は夏休みこんなところに行ってこんな体験したんだなぁと何だか親のように感じました。 また、他のボランティアさん、先生方とお話しして継続することの大切さを再認識しました。
そして改めて気づきました。まっすぐな子どもたちが自分は大好きなんだなぁってことに。

来年ももっと訪問して○○君のことも他の子のことももっと知っていきたいなぁと感じました。😊

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。