みらいブログ132・ボランティアクルーからの手紙

【みらいこども財団・ボランティアクルーからの手紙】
 
施設訪問感想シート
訪問回数1回
時間 14~16時
内容 サッカー 鬼ごっこ かくれんぼ すべり台 折り紙
 
感想、気付き、感じたこと
2つの公園に分かれて遊びました。女の子もいるということで最初はランプ公園の方へ行きましたが、本気のサッカーについていけず、○○公園の方へ移動しました。小学生の女の子たちも高校生に混じってボールを追いかけているところを見て、すごいなあ、、、と感じました。また、学年問わず遊んでいたので、とても良い関係だな、と感じました。○○公園の方へ移動してからは、○君、△君、氏丸さんと一緒にかくれんぼをしたり鬼ごっこをしたりしました。○君は追いかけるのが好きなのか、逃げる側をずっと譲ってくれました。その後、○君と、◆ちゃんが滑り台を登る遊びをしていたので、一緒に遊ばせてもらいました。諦めず、何回も挑戦していました。○君が1人で登ろうと頑張っている姿を見て◆ちゃんと◎ちゃんが足や手を掴んで!と協力しあっている姿が、とても印象に残っています。折り紙では、自分の紙飛行機作って何回も楽しそうに飛ばしていました。手裏剣もつくっていて、子どもたちが折り紙が好きというのが伝わってきました。次回は、私も折り紙等を準備し、いろいろなものを一緒に作りたいな、と思います。施設見学もさせて頂きましたが、本当に家のようなつくりでした。施設を出てからのことも考えて子どもたと接されているようで、、初めて知ることばかりで勉強になりました。また職員の方、子どもたちの関係が暖かく、素敵だな、と感じました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。