みらいブログ172・ボランティアクルーからの手紙

6月12日

訪問回数 1回

時間 14~ 17時

内容
公園での砂遊び、戦いごっこ、縄跳び

今回初のこどもの里さんへの訪問でしたが、平日ということもありはじめ○さん、△さんが子供たちと遊ぶのを眺めるだけとなってしまいました。途中△くん、□くんと公園に行き砂遊びをし、戻り施設内でバトってました。
初訪問でも「みらいごとも財団」という組織として子供たちから信頼があるのだなと感じたとともに、知らない人である僕への関心のなさを感じ、自分から声をかける裁量の難しさを思いました。休日への訪問もしてみたいです。
かなりやんちゃで、怪我させないようにと考えると僕自身の思いっきりの良さが少し甘すぎたかなと。次遊ぶ時は全力で相手しようと思います。

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。