みらいブログ173「6月18日・施設訪問」

【ボランティアクルーからの手紙】
施設訪問感想シート
6月18日

訪問回数 5回目
時間 14~ 17時

内容 )
くるみぼたん作り

感想、気付き、感じたこと
男の子女の子それぞれが楽しんで作ってくれていたので嬉しかったです。型をはめる時や布を切るときなどは幼児さんには少し難しいところもありましたが、協力しながらたくさんの種類のボタンを作ることが出来ていました。作ったばかりのボタンで「お姉ちゃん髪結んで~」と言ってくれたのは、とても嬉しかったです。片付け後は、割り箸鉄砲で遊んでいる男の子と話しました。なかなか上手く輪ゴムが飛ばず、少し口調が荒くなっていました。これまでの訪問で見たことのない姿だったのでびっくりしましたが、もっと子どもたちのいろいろな姿を知りたいと感じました。これからも訪問し続けていきたいです。

課題
工作の数を制限するかどうか
(「もっと作りたい!」と言ってくれるのが嬉しくて「いいよ!」
と言っていましたが、ゴムが足りなくなったのを施設の方が気にしてくださっていたので、風船同様に工作についても数のことを考えた方がいいのかな、と感じました。)

対策
風船の時もでしたが制限するというのは難しいところがあると思うので、何個か作っている子であれば、「他の工作はしてみた?」などの声かけをしていろいろな遊びを楽しめるようにする。

その他
ノートで遊びの話を進めるのは、まとまって話合いをすることができ、見返すこともそのままできたのでよかったと思います。ただ、私自身ノートの存在を忘れてしまい、返信が遅くなってしまうことが何回かあったので、時々トークの方でもノートの確認をする声かけをしていきたいと思いました。
—————————————————————————
【みらいこども財団HP】
http://miraikyousou.com/
◆子供たちへの寄付・支援・サポーター会員登録はこちら
http://miraikyousou.com/join#anc01
———————————————————————

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。