みらいブログ174「6月18日施設訪問」②

6月18日

訪問回数 2回目
時間 14時〜17時
内容 理科の実験見学、 レゴ、ダブルダッチ、フリスビー、外遊び など
対象 幼児〜中学生

感想、気付き、感じたこと

訪問は久しぶりで少し緊張していましたが、子どもたちは人懐っこく、たくさんの子どもと関わることができてよかったです。
この日は外部の方?が理科の実験で来られておりドライアイスを使ってアイスを作るなど様々な実験をしており、子どもたちと一緒に見れておもしろかったです。子どもたちもすごく興味を持っており、このような機会は子どもたちにとって良い体験になると思いました。みらいこども財団の訪問時も理科の実験などを企画してみてもおもしろいと思いました。

その後は小学生2-3人でレゴで遊びました。どの子どもも、海賊船や家、飛行機などすごく立派なものを作っていて驚きました。途中で、別の子が作った作品を壊してしまった子がいてケンカになり、声かけや介入の仕方が難しいと思いました。しばらくして職員さんの声かけもあり仲直りすることができ、職員さんはさすがだなと思いました。
また来てねと言ってくれる子もおり、これからもっと頻繁に継続訪問していきたいと思いました。

課題
里の前の道路で外遊びしているときに、通行人にぶつかりそうになることがあり危険だったので、もう少ししっかり注意できればと思いました。特に幼児さんは車なども気をつけないといけないと思いました。

対策
道路での遊びの際は、どの辺りの子どもを見るかある程度役割分担をし、目の離せない幼児さんは特に注意しながら、全体に目が行き届くようにしたいと思いました。

その他なんでも
みなさんのおかげで充実した訪問となりました。本当にありがとうございました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。