みらいブログ185毎週土日は施設訪問です!

施設訪問感想シート
月日7月16日
訪問回数4回
時間14時〜17時時
内容
UNO、読み聞かせ、ドッチボール

感想、気付き、感じたこと
今回の訪問では室内、室外両方で遊びをすることになりました。
初めての試みだったので上手くいくか大変緊張しました。最初は、○くんとUNOをしました。ルールをよく知っていたので以前遊んだ経験があるのかなと思い驚きました。
カードをシャッフルし配る役割を任せるとしっかりとしてくれました。彼に対する対応の仕方がうまく伝わり自主性が育っているように感じました。
△くんも加わり白熱したバトルをみんなで繰り広げました。私自身も楽しめました。
私が持参した読み聞かせ用のクレーンの本に○くんが興味を示しました。理由を聞くと大きな機械や自動車が好きみたいです。またひとつ彼のことを知ることができました。
さらに仲良くなろうと私の仕事もそういった機械を取り扱っていたので伝えてみました。話は最後まで聞いてくれましたが、興味を持ってくれたかまでは不明です。彼の好みを引き出してからもう一度興味を持ってもらえるように伝えようと思います。
子供達の希望により公園で遊ぶことになりました。公園へ向かう道中は○くんと一緒でした。水泳の習い事をしていると楽しそうに教えてくれました。到着すると私は○くんと別れドッチボールに参加しました。
◆くんと▼くんを交え職員さんと楽しみました。◎くんが参加しようとする場面がありましたが、彼らはボールを投げされてあげるなど上級生のふるまいをしっかりとしていました。以前訪問した際には見られなかった光景でした。一か月毎の訪問なので、子供達の新たな発見を出来て遣り甲斐を感じました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。