ボランティアレポート④:子どもたちの夏休み

気が付けば8月ですね。夏真っ只中です。

暑さに負けず、夏を楽しんでおられますか?

道ですれ違う子どもたちはみんなそれぞれに夏休みを満喫しているように見え、微笑ましくなります。

それは、施設で暮らす子どもたちだってもちろん同じです。

バイトや部活に精を出す子もいれば、毎日元気一杯に遊び回る子など、施設や子どもたちによって過ごし方は様々です。

長期休みを利用し、一時的に家族の元へ帰る子どもたちもいます。

しかし、それが出来ない子どもも少なくありません。

そういった子どもたちにも、夏の素敵な思い出を作って欲しい!

そんな思いで、みらいこども財団のボランティアクルーも暑い中必死で活動を行なっています。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。