195・みらいブログ・ボランティアクルーからの手紙

施設訪問感想シート version2
8月20日
訪問回数 3回
時間 14~16時
内容 スライム作り、びゅんびゅんごま作り、かき氷
対象 幼児さん〜小学生
感想、気付き、感じたこと
いつも公園に行って遊ぶことが多かったので、ドキドキでしたが、
子どもたちが楽しんで作ってくれていたので嬉しかったです。
スライム作りでは、各自好きな色を混ぜて思い思いのスライムを作っていたので、
出来て良かったな、と感じました。
ただ、その後のことを考えて持ち帰りはできず、子どもたちも残念そうにしていたので、
これから工作をする際はその後も楽しめるようなものを取り組んでいきたい、と思いました。
びゅんびゅんごまでは、作る過程でほぼ1:1状態で子どもたちと話をしながら作ることが
出来たので、私自身とても嬉しかったです。
回せなかった子も諦めずに挑戦している姿に嬉しくなりました。また、回せた子がコツを教えている様子を見て、素敵な関係だな、と感じました。

課題
名前を覚えられておらず、名前を聞き返したり、名前で呼ばなかったりしていた。
対策
継続訪問の大切さを感じました。これからも継続して訪問していきたいです。

みなさんたくさん準備して下さり、ありがとうございました。皆さんのおかげで、子どもたちの素敵な表情を見ることができ、楽しい一日となりました。またご一緒する際はよろしくお願いします!

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。