205教育プロジェクト報告④

支援いただきありがとうございます。
私は中学二年生の男の子を担当しています。今月から、目標を自分で最初に決めてもらい、それに向かって取り組むようになりました。達成できないこともありましたが、精一杯取り組む姿がいつも以上に見られます。そして、自分としっかり向き合おうとしている姿に、私自身も元気をもらっています。また、以前はテストの話はしたがりませんでしたが、夏休み明けのテストを学校でした後に、自らテスト問題用紙を持ってきて確かめをしていました。結果はまだ分かりませんが、前よりも解けた!自信ある!と嬉しそうに話してくれました。最初の頃は勉強に対する苦手意識が高く、自信をもてずに答えを確認することが多かったですが、少しずつ自分の思いに自信をもててきているのかな、と感じています。
これからも、担当の子の思いに寄り添って一緒に成長していきたいと思います。これからも、ご支援よろしくお願いいたします。

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。