206教育プロジェクト報告⑤

支援いただきありがとうございます
私は中学1年生の男の子を中心に他も3人の子をみています。1時間の中で勉強はもちろんですが学校の事など色んな話をしています。その中で印象に残ったのは中学2年の男の子なのですが、わからない問題を聞いてくれたりそこで分かった事を付箋に書いてノートに貼ったりなど勉強に対してすごく真面目に取り組んでいる子がいました。そういう子たちのためにも勉強できる機会を与えていきたいなと改めて思いました。これからもご支援よろしくお願いします。

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。