219・みらいブログ・ボランティアクルー

10月7日
訪問回数 1回
時間 14~ 16時
内容 シャボン玉、風船、カラーバルーン、紙コップを使った工作

対象 幼児さん~中学生

感想、気付き、感じたこと
財団として初めて訪問先ということで、子供達と楽しく遊べるか少し不安に思いつつ訪問させてもらいました。
私たちがグラウンドに着いた時には数人の子供達がいました。
最初は声をかけても反応も薄かったりしたんですが、シャボン玉や風船を見せると子供達もやりたいと言ってくれて少しずつ一緒に遊ぶ事ができました。
シャボン玉や風船は定番で人気があるので子供達とのきっかけ作りには良いですね 。

あと、遊び道具を持って行くと子供達はみんな興味を示してくれました。今回特に紙コップに興味を示してくれて「紙コップで何作るの?」と聞いてくれる子供も多かったです。
はじめは紙コップロケットで遊んでいましたが、飽きたりして紙コップで他の遊びがうまくいかず若干グダグダになりました。
そんな中でも子供達は紙コップを使い想像力豊かに糸電話やお絵描きしたりと自由に遊べていたのでそれはそれで良かったかなと思います。後半からは子供達と自然に遊ぶ事できてとても楽しく過ごせて良かったです。
今回の訪問は幼児さんや小学生と関わること多かったです。
ただ、他の施設では中高生と接点持つのが難しいのですが、今回中学生ぐらいの子も向こうから話しかけてくれる事がありました。
これから訪問を続けていくなかで、幼児さん・小学生はもちろん中高生とも関われたら良いなと思いました。

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。