221・みらいブログ・ボランティアクルーからの手紙

訪問回数 初めて
時間 14:00~16:00
内容 中庭でサッカー、野球

対象 小・中学生

感想、気付き、感じたこと
施設さんへ財団としても初訪問ということもあり、なかなか緊張感のある訪問でした!
子どもたち、職員さん、財団のクルーさんも若干の戸惑いはありましたが、無事訪問が終わり、職員さんから気難しい子が楽しそうな顔で帰ってきたという言葉を聞いて、非常に嬉しかったです!!

遊びは、小学5年生の○○くん?と半分以上野球をやってて、とても楽しんでくれてて、また来るね!って伝えたところ、待ってる!!って言ってくれて本当に良かったです!

ただ、狭い場所での球技だったので、次回以降も怪我の無いように、注意を払って遊びたいと思います!

また、中庭や施設の廊下にゴミが落ちていることが気になったので、次回の訪問時にはゴミ袋か何かを持って行って拾いたいと思います。

施設さんとしては、専門学校の学生さんが入ることが多いみたいですが、2,3回で訪問が終わってしまうことを残念に思っておられるそうですので、継続訪問できたらいいなぁ。と思っています!

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。