222・施設訪問・ボランティアクルーからの手紙

訪問回数 初めて
時間 10:00~12:00
内容 体育館で室内遊び
幼児:ボール遊び,肩車,追いかけっこ
小学生:ドッジボール,肩車

対象 幼児・小学生

感想、気付き、感じたこと
初めての訪問でしたが,子どもの方から寄って来てくれて非常にありがたかったです!
身長が高いこともあり,幼児・小学生共によく肩車を頼まれたので,それは大変でした。
ただ、2人同時に頼まれた時は順番ね!って説明すると納得した感じで、待ってくれて素直な子が多いな!と印象を受けました!
また、ドッジボールでは、コートの外野の部分が狭く、壁に跳ね返ったボールに対して、
施設のルールに従ってみんなが声を出して指示を出していたのが印象的でした。
また、ボールの取り合いになった時も、子どもたち同士でじゃんけんをして決めていたので、
非常に良かったと思います!

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。