ボランティアレポート⑱:ミーティング

12/3(日)にボランティアクルーが集まるミーティングがありました。
このミーティングは月に1回行われ、プロジェクトチームからの現状報告や、
訪問施設ごとに分かれてそれぞれの議題について話し合います。

様々なプロジェクトチームがありますが、
そのひとつにミーティングの準備を担当してくれているチームがあります。

毎回50人以上の参加者がいるにも関わらず、参加者のリストアップから話し合いのグループ分け、
当日のミーティングの進行だけでなく、
参加者同士での交流を深める工夫を毎回違う形で用意してくれています。

今回はアンケートでした。
チームのひとりがスマホで答えられる素敵なアンケートフォームを作成してくれていて、
「財団で一番優しいのはだれ?」や「財団メンバーの中で無人島に一緒に行くならだれ?」といった質問に答えていくものでした。

アンケートの結果発表は次回のミーティングで行われるそうなので、今からとても楽しみです。

わたしたちボランティアクルーが活動が出来ているのは、
施設さん側の協力ももちろん大きいですが、
裏側でたくさんのボランティアクルーたちの多大な努力があるからこそです。

与えてもらっている以上に、自分の何らかの方法で活動に貢献できるように頑張ります!

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。