232・みらいブログ・ボランティアクルーからの手紙

施設訪問感想シート

3月9日

訪問回数 3回
14時~16時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
カラーバルーン、折り紙

感想、気付き、感じたこと

まず 4階フロアに着いて早々、お姉ちゃーん!と5人くらいの女の子が私も所に駆け寄ってきてくれた事が嬉しかったです!
たった3回訪問するだけで、初回の時よりもこんなに差が出るんだと改めて感じました。

私はいつもの4階フロアの小さい運動場で遊んでいたのですが、今回は私達クルーも入って良いエリアが増えた事で、子どもが楽しそうに走り回っていた事が印象的でした。ただ、どの子がどこにいるのか、子ども達全員が大人の視界の中にいるのかが少し気がかりでした。

カラーバルーンを少ししてから折り紙をしました。意外と男の子の方が食いつきが良く、私にこれ折って~と頼んでくる子もいましたが、折り紙の本を見ながら頑張って折っている子もいて感心しました。
これ折って~と頼んでくる子も数名いて、私も手一杯でしたので少し他のクルーさんにも手伝って頂きました。
頼んでくる子は何個も頼んでくるので一緒に折ろうよ~と言ったら、頑張って折ってくれる子もいましたが、やはり私に任せっきりでその間に自分は遊ぶ子もいて、子どもらしいとはいえ、その辺りは改善できたら良いなと思いました。

遙さんでは男の子と関わった事がありませんでしたが、今回折り紙をした事で男の子と関わる事ができて良い機会になりました。

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。