264・こどもスカウトキャラバンを開催しました

2月25日
訪問回数 1回
時間 14~ 17時
内容 スカウトキャラバン(介護士さんの話、ヨガインストラクター の話、なりたい職業を考えるワーク)

感想、気付き、感じたこと
年齢層が低かったが、たくさん参加してくれた。低学年の子は途中で飽きているようだったが、最後まで話を聞いてくれ、ワークでは本を参考にして楽しそうだった。
思ったより皆、ちゃんと夢を持っていると感じられて嬉しかった。

課題
1.中高生にも参加してもらいたい。
2.小さい子にはワークの趣旨が伝わりにくいようだった。

対策
1.プロジェクトのブラッシュアップをして、職員さんに意義を理解してもらい協力してもらう。
2.ワークの内容をシンプルにする。

質問・疑問

その他なんでも
今回発表を担当させていただき、とても良い機会になりました。今後も一緒にプロジェクトを良くしていきたいです。

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。