265・ボランティアクルーからの手紙

月日 2月25日

訪問回数 1回
時間 14~16 時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?
鬼ごっこ、キャッチボール
対象 例)○○ちゃん、△君など

感想、気付き、感じたこと
今回初めて◎◎さんに訪問させていただき、たくさん感じることがありました。子供たちはみんな明るくて、積極的に遊んでくれました。また、名前も覚えてくれ、ずっと名前で呼んでくれました。子供同士の仲も良く、ほとんど喧嘩もなく遊ぶことができました。本当に訪問できて良かったと思っています。次回は予定が合いませんでしたが、今後も継続して訪問していきたいと思います。

課題
子供がケガをした際のフォローの仕方。1人、ドッジボールをしている際に指をついてしまい、泣いてしまった。

対策
治療などがすぐにできない場合には、近くの職員さんに声をかけて、助けていただく。

その他なんでも
本日はみなさんお世話になりました。初めての訪問だったため、少し緊張していましたが、みなさん明るく、優しく接してくださったおかげで非常に楽しむことができました。今後もよろしくお願いします。

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。