318・みらいブログ【こどもスカウトキャラバン・東大阪編】

7月8日
訪問回数 2 回
時間14 ~ 16時
内容 スカウトキャラバン

★感想、気付き、感じたこと ★
★今後の課題、対策★
すみません💦まとめて書かせて頂きました💦

①初めにクルーの自己紹介や、子供の頃になりたかった職業、夢などの話しをして、その後にキャラバンを始めたら、子供達がより話しをしやすくなるのでは…と終わってから感じました。

○さんが、子供の頃の文集に”うさぎになりたいと書いていた”…と発表してくださった時に、とても場が和んだからです。

②職業の本について…
キャラバンの前にテーブルに置いてしまうと、どうしてもお話し中に気になって読んでしまう子がいました。
…なので、キャラバンの後に
“発表してくれたお仕事以外に、こんなにたくさんのお仕事があるから、次の訪問まで見ててね
“…と貸し出ししてあげたら、みんなの前でなかなか読めなかった子達も、あとでじっくり読めるし、発表される方も、もっとお話しに集中できるかも…って思いました。

私の担当させて頂いたテーブルでは、小学生の男の子達が、数冊しかない本の取り合いになり、途中退出しないといけなくなりました💦

③△さんの、職場の写真をスライドで見せながら…のお話し、とても分かりやすかったです!

○さんの、自分の身を守る…◆さんに実際に前でしてもらいながら…の参加型のお話しも分かりやすかったです!

…なのでもっと、伝わってもらうために…
次回は、対象年齢ごとのグループに分かれたり…というのも、試してみてはどうかなと感じました。どうしても、小さな子供達の集中力が持たず、途中じたんだ踏んでしまっている子達もいたからです。
せっかく、何ヶ月も前から準備してくれていたお話し、伝わらないのはもったいな過ぎます💦やり方次第でもっと伝わるのではないかな…と、感じました。

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。