326・みらいブログ・施設訪問日記

月日 :7月29日
訪問回数 :1回
時間 :13~17 時
内容 例)どんな遊びやお手伝いをしたか?

13:30-15:30 公園で水風船
15:30-16:30 アスレチック

【感想、気付き、感じたこと】
訪問を通してまた施設に行きたいと思いました。
初めは自分から巻き込みに行く事ができませんでしたが、子どもの方から来てくれて徐々に馴染む事ができました。

手を繋いでくれたり、女の子の方からも自分の話をしてくれて嬉しかったです。

水風船をしてる時間は色んな子と話すよう、ちょっとした声掛けでも近くの子にするようにしました。
帰り道は将来の夢も聞く事ができ、遊ぶことにプラスで今後はゆっくり話を聞く時間も取りたいと思いました。

また課題としては①子どもの目線に立つ②子どもへの適切な注意を行う事が挙げられます。
①は水風船を多めにあげると他の子が反応したり、遊び方へのこだわりがあったり自分が何気ない行動が子どもに合っているのか考える必要があると思いました。
②呼び捨てや他の子への意地悪に対して見逃す事がほとんどだったので、次回は大人として注意しようと思います。

【今回訪問の課題・目標は?】
初めての訪問という事で、
①クルーのみなさんの子どもへ接し方や段取りを見て学ぶ
②子どもを含め、周りのみなさんに名前を覚えてもらう

 

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。