335・みらいこども財団・児童養護施設訪問日記

8月12日(日)
訪問回数 3回
時間 13~15時
内容【外遊び】ドッチボール、シャボン玉、おしゃべり

感想、気付き、感じたこと
初めにドッチボールをしました。○ちゃん、男の子達が自然にチームを分けてくれて、言われるままゲームに参加させてもらいました。ボールのスピードも速く、ついていくのが大変でした。途中で抜けて、シャボン玉をすることになりましたが上手く作れず、シャボン玉は早々に終わりました。それ以降は、自転車置き場にいた女の子2人とおしゃべりしていました。
夏休みの宿題の話~昨日見たテレビの話など、たわいない話から少し普段の生活を感じることができたり、のんびりとお話できて良かったと思います。レジャーシートがあればよかったね、なんてことも言ってたので、次回外遊びの際は持っていこうかなと思いました。
昨日見たテレビに入道雲が出てきたのですが、
偶然にも、ちょうどこの日の空に入道雲が出ていて、
テレビで見たのと一緒~!と盛り上がりました。
テレビの中の話だけに終わらずに、実際に見ることができて良かったと思いました。

今回保冷剤をいくつか持参しましたが、子ども達を冷やせたり役に立ちました。

 

寄付でご支援いただけませんか?

財団活動の多くは無償ボランティアの善意によって成り立っています。しかし子どもたちを継続して支援するためには、どうしても資金が足りません。

もし私たちの活動にご賛同いただけるなら、自由に使えるお金のうち少しをシェアしていただけませんか?
月100円からはじめられます。

生まれてきてよかったと子どもたちに思ってもらえる未来をつくるため、私たちは決して諦めません。